今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

ストラスブール大聖堂

東フランス、ドイツ国境の街で世界遺産の街ストラスブール。ライン沿岸の砂岩の色で、建物全体がばら色をしている大聖堂はゴシック建築の傑作に数えられます。

創建は11世紀といわれ、高さ142mの尖塔が完成したのは1439年。

彫像とバラ窓、“石のレース編み”と讃えられる透かし細工が調和した正面(大聖堂広場側)は、壮麗にして軽やかな印象です。正面の着工は1277年で、中央扉のタンパン(半円壁)はキリスト受難をあらわしています。堂内では、精巧な彫刻を施した説教壇(1484年)、『最後の審判』を描いた南袖廊の“天使の柱”、12~15世紀のステンドグラスの数々と見どころは尽きません。毎日12時30分にからくり人形が動きだす南袖廊の天文時計も人気です(入場は南面の扉から、15分前までに)。また332段の石段を登ると、高さ66mの屋上から市街のパノラマが開けます。

Strasbourg 

関連
記事 

カルチャー

コルマールのウンターリンデン美術館

建築で巡る美術館シリーズ-美術館へと転身を遂げた建築物のご紹介-

アルザス ワイン街道の街

ヴォージュ山脈の東斜面に連なるアルザスのブドウ畑。その間を縫って、北はマルレンアイムから南はタンまで、およそ170 km に渡ってアルザス・ワイン...

都市

ストラスブール

アルザス地方の文化首都 2000年以上の古い歴史の中でラテン文化とゲルマン文化が融合した独特の文化遺産を持ち、素晴らしい建築文化が栄えたアルザス...

料理

ブログ・カプエ(Blog Kapoué)のジュリアンと歩く、冬のストラスブール

ポン・クヴェール(クヴェール橋)の上から、プティット・フランスやコロンバージュ(木骨造)の家並み、クリスマスマーケットを超えて、ストラスブールを広く見渡しましょう。ガイドの後に続いてください!

カルチャー

東へ : ナンシー メッス ストラスブール ミュルーズ 

フランス東部では、自然遺産や建築遺産、文化遺産に富んだ、4つの個性ある町が旅人を待ちうけ、感動に満ちた東部横断の旅へ誘います。フランス東部の...

都市

ミュルーズ

ミュルーズの町は伝説によれば、ある寒い冬の夜、粉屋の娘が傷ついた戦士を助け、その二人が結ばれたことから生まれた。ミュルーズという名前は803年...

関連
記事 

カルチャー

コルマールのウンターリンデン美術館

建築で巡る美術館シリーズ-美術館へと転身を遂げた建築物のご紹介-

アルザス ワイン街道の街

ヴォージュ山脈の東斜面に連なるアルザスのブドウ畑。その間を縫って、北はマルレンアイムから南はタンまで、およそ170 km に渡ってアルザス・ワイン...

都市

ストラスブール

アルザス地方の文化首都 2000年以上の古い歴史の中でラテン文化とゲルマン文化が融合した独特の文化遺産を持ち、素晴らしい建築文化が栄えたアルザス...

料理

ブログ・カプエ(Blog Kapoué)のジュリアンと歩く、冬のストラスブール

ポン・クヴェール(クヴェール橋)の上から、プティット・フランスやコロンバージュ(木骨造)の家並み、クリスマスマーケットを超えて、ストラスブールを広く見渡しましょう。ガイドの後に続いてください!

カルチャー

東へ : ナンシー メッス ストラスブール ミュルーズ 

フランス東部では、自然遺産や建築遺産、文化遺産に富んだ、4つの個性ある町が旅人を待ちうけ、感動に満ちた東部横断の旅へ誘います。フランス東部の...

都市

ミュルーズ

ミュルーズの町は伝説によれば、ある寒い冬の夜、粉屋の娘が傷ついた戦士を助け、その二人が結ばれたことから生まれた。ミュルーズという名前は803年...