今年の冬はアルプスへ!新感覚ウィンターアクティビティ9選

新感覚の滑走体験や、新しい視点から山を楽しむことをお望みですか?そんなあなたにおすすめしたいのが、クールシュヴェル(Courchevel)、ラ・クリュサ(La Clusaz)、シャモニー(Chamonix)などアルプスのスキー場。スノーボード、ボブスレー、そり、パラグライダー…France.frおすすめのオリジナルアクティビティが盛りだくさん。普通のスキーとは一味違う体験を!
クールシュヴェルでエアボード

エアボードは、空気で膨らむ大型のそりで、体重をかけて方向をコントロールします。その上に腹ばいになって乗り、頭を前にしてゲレンデをフルスピードで滑走します。身の毛がよだつようなスリルを味わえます!
クールシュヴェル スキー場(Station de Courchevel) (外部リンク)

シャモニーでパラグライダー

高いところが好きな人にとって、空から雪山を眺める体験は魅力的ですよね。年齢は4歳から参加できるアクティビティであり、空の上の静寂、浮遊感を楽しめ、瞑想もできます。きっと感動すること間違いなし!
シャモニー スキー場(Station de Chamonix) (外部リンク)

アヴォリアズでファットバイク

滑降スポーツのファンに良いお知らせです!特大タイヤを装備した電動アシスト自転車であるファットバイク(FatBike)は、グリップ性能が高く、雪道でもすべりません。サイクリングの喜びと積雪のゲレンデの楽しさを同時に味わえます!
アヴォリアズ スキー場(Station d'Avoriaz) (外部リンク)

ラ・クリュサでそり遊び

パレ(paret)は、小型の木製のそりで、操縦桿を備え、底面の滑走部は1つです。その現代版であるヨーネ(yooner)と呼ばれるそりは、さらにブレーキと、より快適な座席を装備しています。この歴史的な乗り物、パレでゲレンデを滑走してみましょう、新しい感覚体験が得られますよ!
ラ・クリュサ スキー場(Station de La Clusaz) (外部リンク)

メリベルでスキージョアリング

スキージョアリングやスキーヒッチングは、もともとは山岳地帯の農民たちの輸送手段でした。馬や犬にひっぱられながら、新しい滑走感覚を楽しめます。初心者向けにのんびりと散策を楽しむコースもあれば、熟練スキーヤー向けの速い滑走コースもあり、スキージョアリングは万人向けのスポーツです。一刻も早くお試しあれ!
メリベル スキー場(Station de Méribel) (外部リンク)

ラルプ・デュエズでマウンテンコースター

ラルプ・デュエズ(l’Alpe d’Huez)が提案する新アクティビティ、マウンテンコースターは、大人も子供も一緒にスリルを楽しめます。地上約1メートルの高さで降下とカーブが続き、上昇と降下、加速と減速を繰り返します。より強いスリルを求めるのであれば、バーチャルリアリティ・ヘルメットの着用もできます...アドレナリンが上昇すること間違いなし。
ラルプ・デュエズ スキー場(Station de l'Alpe d'Huez) (外部リンク)

ラ・プラーニュでボブスレー

19のカーブがある1.5㎞の距離のコースを、最高時速120㎞でいっきに降下!ラ・プラーニュスキー場のボブスレーコースのスタート地点では、スリル好きの求めてやまない快感が得られます。パラディスキ・スキーリゾート(Paradiski)で、他では得られない体験を。
ラ・プラーニュ スキー場(Sation de La Plagne) (外部リンク)

ムジェーヴで犬そり散策

スキースクール「Evolution2」のグリーンランド犬がそりを引きます。1人で、あるいは家族や友人と一緒に、暖かい毛布にくるまって快適なそり体験をしてみましょう。そりに乗りながら眺めるムジェーヴの風景を楽しんで。
ムジェーヴ スキー場(Station de Megève) (外部リンク)