今、フランスでは

ぜひ
お見逃しなく 

フェスティバル、展覧会、コンサート、ビッグイベント……。フランス各地と同様にFrance.frでも、常に何かが起こっています。

アクティビティ

フランスへ
ようこそ 

素晴しい文化施設巡り、それもと高い山でのハイキング。恋人とワイン街道へ、あるいは子供と一緒にクルージング……今回はどんなフランスの旅にしましょうか?

ファミリースキー場のトップ5

家族スキーほど楽しいものはありません!楽しい思い出いっぱいの滞在となるようファミリー・プラス・マウンテンの認証ラベルを与えられた、家族スキーに適応したスキー場をお選びください。家族みんなでスキーを楽しんだり、又は子供たちがスキー教室でレッスンを受けたり雪遊びをしている間に、大人たちはゲレンデで思う存分スキーを楽しむことができる、お客様の各ご要望にお応えする質の高い滞在をお約束いたします。

レ・メニュイールLes Ménuires (サヴォワ県Savoie)

家族で楽しむスキーは、規模の小さなスキー場に限定されるわけではありません。むしろその逆です!トロワ・ヴァレーにある有名なスキー場、レ・メニュイールがその良い例です。実際、2015年には最も人気の高いファミリースキー場に選ばれています。託児所(なんと生後3ヶ月から!)からスキースクールにいたるまで家族連れに必要なすべてのことが配慮され、幼い子供たちはひよこクラブで、専用のスペースで安全に、専用リフトを使ってスキーを学びます。その間ご両親や年長のお子様方は、アルプスで最も美しいスキー場の一つで思いっきりスキーをお楽しみください。

ル・グラン‐ボルナンLe Grand-Bornand (オート・サヴォワ県Haute-Savoie)

大家族の受け入れが可能なもう一つの大規模スキー場が、ル・グラン‐ボルナンです。スキー初心者用のスペースが、ル・グラン‐ボルナンの中心に位置するロゼーRosay高原に新しく整備されました。そこでは、1,5haに及ぶ緩やかな斜面と世界最長、何と201mに及ぶベルトコンベア式の移動装置がみなさまをお待ちしています!家族でスキーを習うにはパーフェクトですね。リュージュをしたい方も、同じ場所に整備された2600㎡の特設コースでお楽しみいただけます。

ヴィラ―・ド・ランス‐コランソンVillard de Lans-Corrençon (イゼール県Isère)

ヴィラ―・ド・ランスとコランソン。この二つで一つのスキー場の特徴は、山麓の小村に囲まれたコンパクトな点です。ヴェルコール山地の美しい森林の中で、家族で静かにスキーを楽しむのに最適な場所です。雪をかぶったもみの木が立ち並ぶ初級コースで結ばれた二つのスキー場を行き来してください。

オルシエール・メルレット1850 Orcières Merlette 1850 (オート・アルプ県Haute-Alpes)

子供たちのためのスキー場として昔から知られています。1967年、初めてのスノーガーデンの完成がまさにこの場所で、ひよこガーデン(3~6歳)とミニひよこガーデン(2歳半~3歳)があります。スキー場のマスコットキャラクター、オプアルの世界が広がるオプアランドOpoualandもお忘れなく。洞窟や大型投雪機で魅力的なゲレンデに大変身です。1970年からは« 雪のランドセル »というプログラムにより、学校休暇時期以外でもスキー場に来ていただけるようになりました。子供たちは通学期間でもスキーができるのです(小学校準備科から中級科2年まで)!他にも子供のための犬ぞりやファットバイク(雪上を走るための大型タイヤ付き自転車)、圧雪車の乗車体験、毎日スキー場をオープンする監視員とのゲレンデツアー(無料、抽選)といった様々なアクティヴィティがあります。

ラ・ロジエール・アン・サヴォワLa Rosière-en-Savoie (サヴォワ県Savoie)

わんぱくクラブでは、3歳から13歳(ベビークラブでは18ヶ月から)の子供たちがリュージュの楽しさ学びます。その間お兄さん、お姉さんたちはゲレンデを楽しく滑りましょう。ジュニア・アカデミーでフリースタイルやフリーライドの手ほどきを受けることもできますよ!

ファミリー・プラス・マウンテンのラベル

以上のスキー場は全て、ファミリー・プラス・マウンテンの認証ラベルを受けています。これは家族の希望に応じたおもてなしやグループ活動の指導、全ての年齢層に応じた適切な料金、一緒に又は別々でのアクティヴィ、そして近隣のお店といった点を保証するラベルです。

他のアイデア
を見る 

関連
記事 

自然

フランスの絶好のハイキングスポット

フランスでは、「ランドネ」と呼ばれ古くから親しまれているハイキング、トレッキングの難度様々である大自然のなかで歩くコースは盛ん。オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏やピレネー山脈を中心に、豊かな自然に触れる旅先を紹介しています。

カルチャー

リヨンの光の祭典

リヨンの街 「美食の都」「絹の街」「金融の街」「ハイテクの街」、パリに次ぐフランス第2の都市にはさまざまな称号があります。 ローヌ川とソーヌ川...

アルプスのスキー場で夜も楽しむ!アフタスキー情報

ゲレンデでスキーを楽しんだ後にパーティーはいかがですか? アルプスのスキー場で最も盛り上がっているティーニュ (Tignes)、ヴァル・トランス (Val Thorens)、そしてクールシュヴェル (Courchevel) へようこそ!!コンサートやバー、DJブースもあるクラブなど、夜でも楽しめるアトラクションがいっぱいです!

カルチャー

フランスの最新世界遺産、ル・コルビュジエの建築作品群

ル・コルビュジエの建築作品群の登録 過去に2度世界遺産に推薦されていながら見送られていた彼の建築作品が、2016年の世界遺産として7月17日に登録さ...

アルプス:山の上のレストラン

アルプス山脈にひっそりとたたずむレストランで、地元の伝統料理をご堪能ください。 名は体を表す アンティジェルL’Antigel(凍結防止剤という意味)...

夏の山間部で:ホテルのスパトップ5

山というと雪やスキーを思い浮かべることが多いですが、夏山も人気が高まっています。ここでご紹介するホテルでは、冬だけでなく夏にも快適なバカンス...

関連
記事 

自然

フランスの絶好のハイキングスポット

フランスでは、「ランドネ」と呼ばれ古くから親しまれているハイキング、トレッキングの難度様々である大自然のなかで歩くコースは盛ん。オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏やピレネー山脈を中心に、豊かな自然に触れる旅先を紹介しています。

カルチャー

リヨンの光の祭典

リヨンの街 「美食の都」「絹の街」「金融の街」「ハイテクの街」、パリに次ぐフランス第2の都市にはさまざまな称号があります。 ローヌ川とソーヌ川...

アルプスのスキー場で夜も楽しむ!アフタスキー情報

ゲレンデでスキーを楽しんだ後にパーティーはいかがですか? アルプスのスキー場で最も盛り上がっているティーニュ (Tignes)、ヴァル・トランス (Val Thorens)、そしてクールシュヴェル (Courchevel) へようこそ!!コンサートやバー、DJブースもあるクラブなど、夜でも楽しめるアトラクションがいっぱいです!

カルチャー

フランスの最新世界遺産、ル・コルビュジエの建築作品群

ル・コルビュジエの建築作品群の登録 過去に2度世界遺産に推薦されていながら見送られていた彼の建築作品が、2016年の世界遺産として7月17日に登録さ...

アルプス:山の上のレストラン

アルプス山脈にひっそりとたたずむレストランで、地元の伝統料理をご堪能ください。 名は体を表す アンティジェルL’Antigel(凍結防止剤という意味)...

夏の山間部で:ホテルのスパトップ5

山というと雪やスキーを思い浮かべることが多いですが、夏山も人気が高まっています。ここでご紹介するホテルでは、冬だけでなく夏にも快適なバカンス...