アルプスのスキー場で夜も楽しむ!アフタスキー情報

ゲレンデでスキーを楽しんだ後にパーティーはいかがですか? アルプスのスキー場で最も盛り上がっているティーニュ (Tignes)、ヴァル・トランス (Val Thorens)、そしてクールシュヴェル (Courchevel) へようこそ!!コンサートやバー、DJブースもあるクラブなど、夜でも楽しめるアトラクションがいっぱいです!

ゲレンデのフェスティヴァル

夜でも盛り上がっているスキー場と言えば、サヴォワ地方のティーニュです。1日のスキーが終わったらル・コーヒー Le Coffee(DJ,テラスでのカクテル)やル・グリズリー・バー Le Grizzly Bar(カナダの雰囲気)を訪れてみましょう。ル・マルモット・アームズル・ループも楽しめます。

夜のティーニュでは常に何かが起こっています

こうしたスキー場における« ナイトライフ »のコンセプトは、ヴァル・ディゼールやヴァル・トランスで30年前に初めて導入されました。レストラン、キャバレー、ディスコには、当時一晩で2,000人以上もの人々が集まってきたのです。 今日では、多くのスキー場にクラブと呼ばれる娯楽施設が多くあります。 特にアルプスのスキー場はお祭り騒ぎの好きなスキーヤー達にとって、マストの場所となっているのです。ヴァル・ディゼール (Val D’Isère)、ドゥ・ザルプ (Les 2 Alpes)、サン・フランソワ・ロンシャン (St François Longchamp)をはじめとする各スキー場には、様々なジャンルのバーが10数件あります。

サヴォワ地方のメリベル (Méribel) にあるバー・レストラン、ロン・ポワン (Rond Point) は、毎晩行われるコンサートと、そのにぎやかな雰囲気で人気があり、また2012年末にはラ・フォリー・ドゥースLa Folie Douceというバー・レストランも新しくオープンしました。 この革新的なコンセプトを持った“ラ・フォリー・ドゥース”は、ヴァル・ディゼール、ティーニュ、クールシュベル、ヴァル・トランスの各スキー場にも展開しており、“ナイトクラブをはしごする”人々にとって標高2,400mの場所で、午後の早い時間から野外スペースでのナイトクラブを楽しむことのできる、この上ない場所となっているのです。

他のアイデア
を見る