ランス:シャンパンの首都

  • © C. Richez OTAR

    © C. Richez OTAR

ランス:シャンパンの首都 ランス fr

シャンパンの生産地シャンパーニュの中心ランスは、 歴代フランス国王の聖別戴冠式の舞台となっています。街を歩けば、世界遺産に登録されているノートルダム大聖堂、トー宮殿、サン・レミ聖堂とサン・レミ博物館がすぐに目に飛び込んできます。

シャンパンカーブ見学

『シャンパン』とは、フランスシャンパーニュ地方で生産される発砲ワインの総称。その中心都市がランスの街にはいくつもの世界的シャンパンメゾンがあり、それぞれ数キロから十数キロに及ぶ地下の広大なシャンパンカーブを見学することができます。何十行程にも及ぶ繊細なシャンパン製造過程を学びながら、地下道を歩きます。そしてもちろんシャンパンの試飲もできます。
www.reims-tourisme.com/Decouvrir/Champagne

世界遺産と歴史建築

ランスは歴代フランス国王の聖別戴冠式の舞台で街を歩けば、世界遺産に登録されているノートルダム大聖堂、トー宮殿、サン・レミ聖堂とサン・レミ博物館がすぐに目に飛び込んできます。そして2015年には新たにシャンパン生産地が世界遺産に指定されました。

チョコレートはシャンパンと共に

シャンパンの街ランスでチョコレートを買うなら、ショコラトリー・ロテールがおススメ。ランス出身のステファン・ロテールによる、シャンパーニュ地方のスペシャリテを味会う事ができます。ビスキュイ・ローズ(ピンクビスケット):ビスケットの名前からは連想しない、フワフワの砂糖菓子で、シャンパンのお供に親しまれている郷土菓子。

Related videos

 
 

Sponsored videos