観光地の庭園を巡る旅

観光地の庭園を巡る旅

ロダンの彫刻を眺め歩く、パリの庭園

ロダン没後100年の機会に、ロダン美術館の彫刻の庭でバラ園と花を眺めに散策してみましょう。庭園の中には2つのコースが用意されています。ロダンの代表作で点を仰ぐ「オルフェ」へと続く植物の回廊「オルフェのコース」と、泉につながる曲がりくねった小道を行く「泉のコース」があり、それぞれに独自の愉しみ方ができます。

彫刻、絵画、デッサン、写真、インスタレーション等を眺めながら、6世紀の庭園の歴史に思いを馳せます。

エトルタの断崖を見下ろす、絶景庭園

フランスの絶景の一つ、エトルタの断崖。有名な象の鼻と尖った岩を見下ろす、もう一つのアモンの崖の上に美しい庭園が作られました。緑の中に展示されたさまざまな現代アートは、未来志向の庭園といった趣。新しい庭園と海、そして日の暮れゆくエトルタの絶景というフォトジェニックな空間が現れます。

プロヴァンのバラ園

パリから日帰りできる世界遺産、中世の街プロヴァン。中世祭りなどで知られるこの歴史ある町でも有名なバラ園散策を。街並み同様に歴史ある古いバラの種、プロヴァン原産のローザガリカをぜひご覧ください。

エールフランス