taiken-normandie

最新ノルマンディー体験

体験レポーター募集中

ノルマンディー経由、新しい私

モン・サン・ミッシェルへ海を裸足で渡る!

© Thierry HOUYEL

湾に浮かぶ島が修道院になったモン・サン・ミッシェル。かつて巡礼者達がそうしたように、引き潮で地続きになった海をモン・サン・ミッシェルへ渡るツアーに参加しましょう。もちろんインストラクター付きのツアーに限ります。巡礼者達が「悪魔」と恐れたこの海は流砂が起こりやすく、足を取られていると「馬が駆けるような速さで」潮が満ちてくるとか…。他にもアクティブに楽しむフランストピック

フランス体験レポーターに応募フランス体験レポーターに応募

印象派の世界を巡る旅

© E. Tessier - D. Dumas CRT Normandie

モネ自身が造園し手入れした庭はいまでも花が咲き、睡蓮や丸い日本風の橋が残っています。隣接するアトリエ見学もできて、ここで多くの作品を生み出した芸術家の世界を体験できます。

© Beboy - Fotolia.com

ノルマンディーの海辺の絶景は切り立った海岸線の、エトルタの断崖。象の鼻のように伸びた絶壁と、海から突き出た岩山の特徴的な風景は印象派のアーティスト達を惹きつけました。

もっと詳しく 印象派を巡る旅

世界遺産の大聖堂でプロジェクションマッピング

©Métropole Rouen Normandie

ルーアンの大聖堂と言えば、世界遺産であることもさながら、印象派の父モネが33枚もの連作で、大聖堂を照らす光の移ろいを描いた事で有名。日が暮れた夏の夜、この大聖堂の大壁面にルーアンの歴史や印象派アートの物語が投影される、光と音の一大スペクタクルが行なわれます

もっと詳しく 夜を楽しむフランス

リンゴのお酒

©Atout France/CDT Calvados

ノルマンディー名物と言えば、特産のリンゴを使った発泡酒「シードル」。ワインの代わりに、クリームを多用する郷土料理と良く合います。点在する産地は「シードル街道」と呼ばれ、ほのぼのした田舎にのんびりと生産者を訪ねることもできます。シードルをさらに蒸溜して造るブランデー「カルヴァドス」も味わってみたい。

もっと詳しく ワインを巡る旅

アートと融合する街並み

©Frank Godard CRT Normandie

ル・アーヴルの夏 コンクリートの詩人と呼ばれた建築家オーギュスト・ペレ設計の街並みが世界遺産にも登録された港町ル・アーブル。開港市政500年の節目の今年はさまざまなアートイベントが開催されます。見どころの一つとして、ル・アーブルを描いて印象派を初めて誕生させた作品、モネの「印象、日の出」が故郷に凱旋します。

©Atout France

かわいいイラストに彩られた町 海辺の町トゥルーヴィルでは、かわいい広告イラストが有名な画家サヴィニャックの作品が町中に溢れています。サビニャックが愛し住んだ町にはカフェや海岸にたくさん作品が並んでいます。まるでイラストブックのような、カラフルな町なのです

もっと詳しく 建築と街並み

料理を通じて画家モネを再発見!

©Atout France

ル・アーブルの港で描いた「印象・日の出」で印象派絵画を世に生み出したクロード・モネ。そのル・アーヴルの街で、モネが絵画とは別に残したもう一つの作品、モネのレシピノートを再現する料理教室体験ができます。料理の初心者でも参加でき、3時間程度の体験でコース料理を作り、食べることができます。アトリエ講師のレジーヌ・ボワダンさんの家で開講しています!

もっと詳しく グルメ体験

フランス体験レポーターに応募フランス体験レポーターに応募