水を使ったトリートメントについて

  • © Atout France / Phovoir

水を使ったトリートメントについて fr

アクアロール:ビー玉使って手や足に行うハイドロマッサージで、叩いたり、強くさすったり、摩擦したりする技法を用います。非常に心地よく、体を柔軟にし、血行を促進し、痛みを和らげるほか、スポーツの後の疲労回復にも効果的です。

 

アフュージョン・シャワー:横たわって、温水の柔らかなシャワーを浴びます。心身をリラックスさせ、痛みを和らげる効果があります。

 

ジェット・シャワー:専門のハイドロセラピストが水流の強さを様々に変化させながら、体全体や特定の部位にジェット・マッサージを施します。筋肉のこわばりを解き、血行を良くします。

 

水中シャワー:浴槽で行うケアで、温浴とマッサージの両方の効果を組み合わせたものです。血流やリンパの流れを促進し、凝りをほぐし、痛みを和らげます。

 

バブル・バス:空気をたくさん含んだ温水の浴槽の中で行われます。体の組織に空気を送り込み、体全体をリラックスさせます。

 

ハイドロマッサージ・バス:体の様々な部位に向けてあらかじめプログラムされた複数のジェット水流を当てて行うドレナージュです。筋肉や関節の凝りをほぐし、血行を促進します。

 

ハイドロ・フット:異なる温度の二つの浴槽に足を交互に浸して行うトリートメンで、10度の水温差が、血のめぐりを良くし、むくみを改善します。

 

水中ジェット:水中でのジェット・マッサージと簡単なエクササイズを組み合わせたもので、体を軽くし、組織を活性化します。

 

ハイドロジェット:温かなウォーターベッドの上に横たわり、内部の温水の波のようにうねる動きによって体全体をマッサージします。とてもリラックスできます(水に濡れずに行う施術)。

 

ボディー・ピーリング:ケアの最初に行うことで、海水のミネラル分やオリゴ・エレメント(微量元素)の皮膚への浸透を高めます。古い角質を除去し、血行を盛んにする効果があります。

 

タラクション:体の4つのゾーン(足、下腿、太もも、お腹)に向けて80個のノズルから水圧や温度を変化させた水を噴出させて行うケアで、部分的なハイドロマッサージの効果があります。

 

エヴァネッサンス・マラン:良い香りの海水浴とハイドロセラピストによるハイドロマッサージの組み合わせです。さらに、マイクロバブルの浴槽でスカルプ・マッサージを受ければ至福の時を過ごせます。