ついフランス語で言ってみたくなる。 エールフランスの魅力

Published on 2016年 3月 08日
ついフランス語で言ってみたくなる。 エールフランスの魅力

キャンペーン第2弾スタート! 豪華なフランス旅行などが合計100名様に当たります。
〜機内に足を一歩踏み入れれば、そこはもうフランス〜
旅で使えるフランス語を楽しく学べる、オシャレな動画を公開!

エールフランス航空は人気の最新キャビンを装備した機材を、羽田路線、関空路線に続き、2016年1月12日より成田路線に導入しました。
成田空港からは、ビジネスクラス40席、プレミアムエコノミークラス24席、エコノミークラス216席の3クラスを備えたボーイングB777-200および、羽田発着同様にファーストクラスを装備した4クラスのB777-300ER機材が運航されています。B777-300ERの座席構成はファーストクラス4席、ビジネスクラス58席、プレミアムエコノミークラス28席、エコノミークラス206席です。

東京路線に加えて大阪路線でも、3つの最新のキャビンを装備したボーイングB777-200が現在順次導入され運航中。これにより日本の全3路線で最新型シートの利用が可能になりました。

それに伴い「ついフランス語で言ってみたくなる。エールフランスの魅力」をコンセプトに、エールフランス航空ならではのサービスを動画で紹介するページを、2016年1月12日(火)から公開!機内からフランスらしさが体験できるエールフランスならではのおしゃれな動画です。
主人公の女の子が機内に乗り込むと、フランスを感じる空間にすぐ出会い「思わすフランス語でおしゃべりしちゃった❤」という演出。旅先で出会うフランス語のフレーズが、エールフランスの8つのサービスと一緒に紹介されています。

また、このサイト公開を記念したキャンペーンの第2弾として、フランスへの豪華旅行などが合計100名様に当たるプレゼントキャンペーンも2016年3月7日(月)~5月9日(月)に展開中です。動画を見てクイズに正解して、実際に新キャビンを体験してみましょう!
特賞はビジネスクラス航空券およびパリの高級ホテル「スクリーブ パリ オペラ ホテル バイ ソフィテル」の宿泊3泊分。抽選で1組2名様に当たります。

■キャンペーンの詳細・ご応募はこちらから