“美食の都”から名門、フランス国立リヨン管弦楽団が来日!

Published on 2016年 3月 04日
  • © Niko_RODAMEL

  • © Bruno Amsellem

  • © Jean-Francois_Leclercq

  • © Niko Rodamel

“美食の都”から名門、フランス国立リヨン管弦楽団が来日! Lyon fr

今年6月、フランスが世界に誇るオーケストラ、フランス国立リヨン管弦楽団が来日します!

■リヨン管弦楽団とは?
「美食の都」「絹の街」「ハイテクの街」と様々な称号のあるフランス第2の都市、リヨン。1905年に端を発するリヨン管弦楽団は、地方オーケストラならではの素朴な味わいと、フランス特有の洗練味を併せ持ち、E.クリヴィヌやD.ロバートソンなど名だたる指揮者たちが音楽監督を務める中で、その評価を高めてきました。

■フランス・オケの魅力
なんといっても他の国のオーケストラにはない“軽やかさ”や、鮮やかな“色彩感”が特長的。ドイツ風の重厚さや、アメリカ風の華麗なダイナミズムとは一線を画し、重力から解き放たれたかのごとく自在に歌います。個性を存分に主張することで輝く艶やかな音色にご注目。

■率いるのはアメリカの名匠
2011年には名将、レナード・スラットキンが音楽監督に就任。スラットキンはかつて米・セントルイス響の監督を務めた際に、同オケをタイム誌のランキングで全米第2位にまで押し上げた実力者!2014年のコンビ初来日での名演は、日本のファンを唸らせました。
   
■現代フランス最高のヴァイオリニストとの共演。
協奏曲を演奏するのは、今やフランス最高のヴァイオリスト、ルノー・カプソン。昨年は日本レコード・アカデミー賞を受賞するなど、近年日本でも評価が非常に高まっています。

■映画音楽の巨匠、J.ウィリアムズの楽曲にフォーカスした特別公演も!
今回のツアーでは、「グレイテスト・ヒッ ツ:J.ウィリアムズの映画音楽」と題した特別公演を実 施。(英題:The Magical World of John Williams With Personal Talk by Leonard Slatkin)
J.ウィリアムズの作品にフォーカスし、『スター・ウォーズ』『ハリー・ポッター』等の名作を 一流オーケストラで楽しめます。
リ ヨンは映画発祥の地(映画の父リュミエール兄弟はリヨン出身!)でもあり、スラットキンの両親は共に ハリウッドで演奏していた経歴の持ち主。
このコンビならではの説得力のあるアプローチにご 期待ください。

どうぞお楽しみに!

【グレイテスト・ヒッツ:J.ウィリアムズの映画音楽】
6 月27日(月)19:00 フェスティバルホール
6 月29日(水)19:00 NHKホール

● プログラム
  「ジュラシック・パーク」「ジョーズ」「ハリー・ポッターと賢者の石」から
  「インディ・ジョーンズ」「E. T.」 「スター・ウォーズ」組曲 他

【CINEMA MUSIC CONCERT J.ウィリアムズ × S.スピルバーグ】
6月27日(月)19:00 フェスティバルホール
6月29日(水)19:00 NHKホール

●プログラム
 「ジュラシック・パーク」「ジョーズ」「シンドラーのリスト」
 「インディ・ジョーンズ」「E. T.」 他

一般発売:3月27日(日)10:00

Related videos

 
 

Sponsored videos