文化人に愛されたサン・ジェルマン・デ・プレ地区で祝一周年!四つ星ホテル・ボーム

Published on 2015年 11月 20日
  • © Hotel Baume

  • © Hotel Baume

  • © Hotel Baume

  • © Hotel Baume

  • © Hotel Baume

文化人に愛されたサン・ジェルマン・デ・プレ地区で祝一周年!四つ星ホテル・ボーム 7 Rue Casimir Delavigne 75006 Paris Paris fr

サン・ジェルマン・デ・プレ、文化人たちに愛された知的な雰囲気が漂う伝説の地区

リュクサンブール公園、サン・シュルピス教会、そしてサン・ジェルマン大通りから目と鼻の先にあるサン・ジェルマン・デ・プレの中心地には、現代芸術の作品を集めた小さくも素敵なギャラリー、たくさんの風情あるブティック、そして左岸文化の象徴ともいえるカフェがあります。その一角に建つ、まさにこの知的な地区にマッチしたホテル・ボームHôtel Baumeは、開業1年を迎えました。オデオン劇場の正面、カシミール・ドゥラヴィーニュ通りRue Casimir Delavigne 7番地に位置する四つ星ホテル・ボームは、1930年代のデザイン要素を取り入れた類稀な空間世界を再現し、皆様をお迎えしています。

アールデコ風の洗練された装飾、斬新なデザイン、パリの雰囲気たっぷりの優雅で歴史を感じさせる室内。ロビーの扉を開いた瞬間から、時間を超えた旅に皆様をお連れいたします。優雅なティータイムで有名な老舗店メエール(Meert)のワッフルをお召し上がりになるも良し、または35の客室とスイート・ルームの一室にご宿泊になって夢のようなご滞在をされるも良し、この1930年代、アールデコ・スタイルの華やかな世界にたっぷりと浸るも良し。

細部まで手を抜かず洗練された高品質の装飾のひとつひとつが、30年代という時代の現代性、躍動感、そして現実主義を良く反映しています。 25の客室、10のスイート・ルームとジュニア・スイートの各室内は、アールデコ・スタイルの特徴がはっきりと表れています。マカッサル黒檀の木材、ガルーシャ皮、サテン織物、モアレ(波型や雲形模様)織物といった高価で煌びやかな素材を使用し、独特な雰囲気を醸し出しています。

ホテルのロビーから様々なプライベート・テラスにいたるまで、それぞれに居心地の良い雰囲気に浸れることも大きな特徴でしょう。各階ごとにアールデコが隆盛した時代を象徴する6つのテーマ、すなわちジュエリー、モード、パヒューム、建築、クラブ、シネマで客室がデザインされ、それぞれにオリジナリティーが見事に発揮されています。

30年代の豪華なデザイン要素の中に、今日のモダンさと快適さを組み入れたホテル・ボーム。当時流行したエキゾチックな木材、模様柄のシルク、クローム(メッキ)、ミラー、隆起なめし皮のシャグリーンを使用しつつ、様々なディテールにモダン、優雅で洗練された選りすぐりのデザインが見事にマッチしています。液晶テレビ、wifi、大音響システム、そしてガラス戸の囲いのないイタリア式シャワーにレトロな家具、模様や凹凸のあるミラー、ショッキングカラー、コットンとサテンのシーツ、デザインな照明が設置された客室で、スタイリッシュかつ華やかな雰囲気を存分にお楽しみください。

サン・ジェルマン地区の活気あふれる中心地にあるホテル・ボームは、誰も想像していなかった世界が広がる平和の隠れ家です。質の高いサービスにスタッフのおもてなし、歴史ある内装とその貴重な素材、理想的な立地条件。こうした全ての要素によってホテル・ボームは、まさに金の玉手箱となっているのです。

HotelBaume Paris****
住所:7 Rue Casimir Delavigne, 75006 Paris, フランス
+33 1 53 10 28 50+33 1 53 10 28 50 FREE
公式ホームページはこちら(英語)

見どころ

見どころ