エッフェル塔やノートルダム大聖堂も登場!東京都稲城市よみうりランドの「ジュエルミネーション」。

Published on 2015年 11月 18日
  • © YOMIURILAND

  • © YOMIURILAND

  • © YOMIURILAND

  • © YOMIURILAND

  • © YOMIURILAND

エッフェル塔やノートルダム大聖堂も登場!東京都稲城市よみうりランドの「ジュエルミネーション」。

東京都稲城市よみうりランドでは、400万球の宝石色イルミネーションが輝く「ジュエルミネーション」を開催しています。

この「ジュエルミネーション」をプロデュースしているのは、照明デザイナーの石井幹子氏。石井氏は日本のみならず世界中で活躍しており、2008年の日仏交流150周年プロジェクトの際には、セーヌ川にかかる橋をライトアップし、光で日本とフランスの調和を見事に表現しました。

そんな石井氏が手掛ける壮大なイルミネーションが見られるのは、よみうりランドの「ジュエルミネーション」だけ。園内は5つのエリアにわかれており、それぞれ石井デザイン事務所オリジナルのLED電球で彩られています。中でもおすすめは今年初登場した“キュートジュエリーカラー”!メキシコオパール、イエローサファイアなど、黄色、オレンジ系の可愛らしい色合いのイルミネーションです。このエリアは遊園地の中でもアトラクションが集まる賑やかな場所で、ポップで楽しい雰囲気をお楽しみいただけます。

「ジュエルミネーション」の見どころは美しいイルミネーションだけではありません。光と音と水を融合させた大迫力の噴水ショーも要チェックです。中でも「パリ・ラ・メルヴェイユ~素晴らしきパリ~」は石井幹子氏の娘さんである石井リーサ明理さんが手がけた噴水ショーです。リーサ明理さんは、エルメスの照明を担当したこともある、パリを拠点に活躍する照明デザイナーです。

リーサ明理さんがフランスでの経験をもとに、音楽と噴水の動き、そして光を使って、パリの素晴らしさを表現したのが噴水ショー「パリ・ラ・メルヴェイユ」です。ショーではエッフェル塔やノートルダム大聖堂などパリの象徴的なオブジェが登場し、パリを訪れたことがある方は懐かしい気持ちでいっぱいに。また、訪れたことのない方にも、パリの煌びやかな雰囲気を感じて頂ける表現力のあるショーです。

石井幹子氏と石井リーサ明理氏。フランスにゆかりの深い親子がお届けする、他とは一味違うイルミネーション、よみうりランド「ジュエルミネーション」は2016年2/14(日)まで。

〒206-8725
東京都稲城市矢野口4015-1
16:00~20:30まで、12/19(土)~25(金)は21:00まで
よみうりランドの休園日(1/12~14、18~21、25~28、2/2、3、9、10)は「ジュエルミネーション」もお休みになります。
公式ホームページはこちら

Related videos

 
 

Sponsored videos