フラゴナールの新香水博物館がオープン!

Published on 2015年 10月 20日
  • © Le musée Fragonard

  • © Le musée Fragonard

  • © Le musée Fragonard

  • © Le musée Fragonard

フラゴナールの新香水博物館がオープン! 3-5 Square de l'Opéra Louis Jouvet 75009 Paris fr

香水の歴史を辿る3000年の旅へ
“香水の都”とも呼ばれる南仏グラースで、1926年に創業した香水メーカーの老舗フラゴナール社は、今年9月、新しい香水博物館を9区にオープンさせました。これまでパリで旅行者に人気のスポットとなっていた2ヵ所のミュージアムに加え、これが3ヵ所目のオープンとなります。場所は、オペラ・ガルニエから徒歩2分のところにあるスクエア・ド・ロペラ・ルイジュぺという広場に面した場所。かつて、劇場や英国家具屋の老舗メープル社のブティックだった歴史を持つ建築物を2年間かけて改装し、19世紀末の香水工場の雰囲気を味わえる造りに生まれ変わりました。展示を通して「サヴォワール・フェール(savoir-faire、ノウハウやスキルの意)」を共有することを設立の目的に掲げているこの博物館では、古代から現代に至るまでの3000年の歴史や、香水の製造過程を学ぶことができます。100年以上前の蒸留器や、時代とともに形状や材質が変化していった香水瓶など、普段なかなか目にすることのできないコレクションにも出会え、香水の世界にどっぷりと浸れること請け合いです。博物館への入館は無料。さらに、博物館のショップでは、豊富な種類の“香り”を実際に試して、購入することができます。

新香水博物館の情報も掲載しているガイドブック
『地球の歩き方MOOKハンディ パリの歩き方2016-17』が人気。
よくある大きな雑誌サイズの旅行ガイドは、写真が豊富で読みやすいけれど、バッグにも入れられず、肝心な街歩きに持ち歩けないというデメリットが・・・。雑誌のような読みやすさで、持ち運びやすく工夫されているガイドブックの登場は、旅行者の願いでした。その声に応えたのが、海外旅行ガイドブックの老舗的存在である『地球の歩き方』を発行するダイヤモンド・ビッグ社。『地球の歩き方MOOKハンディ パリの歩き方2016-17』は、まさにちょうどいいサイズ。雑誌のようなレイアウトで分かりやすく、なおかつバッグに入れて持ち歩けるサイズ(タテ227mm×ヨコ184mm)なのです。ガイドブックを作り続けてきた同社が研究を重ねて完成させ、全国の書店で発売中です。今回、ご紹介した新香水博物館などの最新情報も掲載されています。日本語の使いやすい地図に、詳しい場所もポイントしてあるので、迷わず辿り着けます。

『地球の歩き方MOOKハンディ パリの歩き方2016-17』
発売日:2015年9月10日
発売元:ダイヤモンド社
定価:1000円+税
ISBN-10: 4478047944
オンラインでのガイドブックの購入はこちら

フラゴナール新香水博物館
3-5 Square de l'Opéra Louis Jouvet 75009 Paris
http://www.fragonard.com
TEL:00 33 (0)1 40 06 10 0900 33 (0)1 40 06 10 09

見どころ

見どころ