プランタン、女性とパリ 150年のフレンチラグジュアリーの旅へ 文化遺産の日

Published on 2015年 7月 21日
  • © Printemps

  • © Printemps

  • © Printemps

  • © Printemps

プランタン、女性とパリ 150年のフレンチラグジュアリーの旅へ 文化遺産の日 64, bd Haussmann 75009 Paris fr

プランタン・オスマンが明かす舞台裏
プランタンはヨーロッパ文化遺産の日に参加、オスマン大通りの象徴的なデパートはその扉を開きます。 通常は公開されていないめずらしい場所をこの機会にご覧いただけます。
オスマン大通りのプランタンデパートは特別な歴史的建造物 です。2つの大火災の後に再建され、19世紀末と20世紀初めの当時に見られる新しい建築を見事に体現しています。極めてモダンな建設の技術は石材とメタル材をうまく組み合わせ 、かつメタル材は骨組みとしてだけでなく 新しい装飾のハーモニーとなっており、歴史的建造物として登録されています。
ヨーロッパ文化遺産の日の週末、ガイド付き見学コースを予定しています。テラスから見渡す360度のパリのパノラマ風景、 « オリジナルプランタン » への探検、普段は公開されていない流線の階段を通りながら、歴史的建造物に指定されているファサードやガラス職人のブリエールにより1910年に創られ、入念な修復工事をされて本来の輝きを取り戻したばかりの豪奢な クーポールもご覧いただけます。
l日時 : 2015年9/19(土)・20(日) 10時-20時 ガイド見学 45分 フランス語 英語
ご予約 : +33 (0)1 42 82 49 00+33 (0)1 42 82 49 00

エキシビジョン : パリのエレガンス
創業理念のひとつであるテーマ(「すべてのエレガントな女性はプランタンのお客様」という1919年のスローガンにあるように)と記念すべき年を祝して、プランタンはエキシビションを開催予定です。
秋にパリへご旅行予定の方は必見です!

エレガンスの歴史
8/27(木)から10/3(土)まで、プランタンはカルヴェン、セドリック・シェリエ、ヴァネッサ・ブリューノ、マージュ、タラ・ジャルモンなどのファッションやラグジュアリーブランドを迎え、クロッキーやフォトルックを通してエレガンスを表現します。
また10/17(土)までモード館中央アトリウムでは、ドルチェ&ガッバーナによるイタリアンエレガンスをご覧いただけます。

住所:64, bd Haussmann, 75009 Paris

プランタン・オスマンの日本語ウェブサイトはこちらから

見どころ

見どころ