6年の修復工事を経て去年8月にオープン、ザ・ペニンシュラパリ

Published on 2015年 4月 30日
  • © The Peninsula Hotels

  • © The Peninsula Hotels

  • © The Peninsula Hotels

  • © The Peninsula Hotels

6年の修復工事を経て去年8月にオープン、ザ・ペニンシュラパリ 19 Avenue Kléber 75116 Paris fr

ザ・ペニンシュラパリの建物には、もともと1908年にパリ「随一の」グランドホテルとして開業した歴史ある建物を使用しています。 クレベール通りにあるこの壮麗な建築物は30年に渡りホテルとしてゲストを迎え、その後2009年までフランス外務省による国際会議場として使用されました。そして、フランス屈指の職人が6年もの歳月をかけて慎重に修復作業を施し、ラグジュアリーなショッピング、ダイニング、観光スポットに近接したザ・ペニンシュラパリとして生まれ変わりました。建物のファサードから美しい大理石、贅沢な羽目板、金箔仕上げなど、館内の細部までフランス伝統の技が際立ちます。

■最上階のバーとレストラン
最上階のバーとレストランから得られるパリの素敵な眺望が、食事体験をさらなる高みにいざないます。フランス語で「白い鳥」を意味する6階のコンテンポラリー・フレンチ・キュイジーヌレストラン「ロワゾー・ブラン」では、パリの街並みや景色を眺めながらお食事や独創的なカクテルを味わえます。夜はパリの象徴エッフェル塔などのパノラマビューが見事。

営業時間
ランチ: 12:00-14:30
ディナー: 19:00-22:30
バー/テラス: 18:00-25:00

■大理石のお風呂
古くから息づく豊かな伝統文化と、ファッションの都パリの洗練されたムードにインスピレーションを受け、すべての客室とスイートルームはやわらかな色調のグレーとクリーム色のアクセントでまとめられています。一番お手頃なスーペリアルームも贅沢な大理石バスルームつき。大人2人まで入れて料金一泊1,130ユーロ~です。

住所:
The Peninsula Paris
19 Avenue Kléber
Paris, France, 75116 
日本人顧客担当 鈴木
takehikosuzuki@peninsula.com
日本語公式ホームページはちらから

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ

見どころ