2015年フランス観光親善大使 インタビュー

Published on 2015年 4月 06日
2015年フランス観光親善大使 インタビュー Paris fr

2015年、フランス観光親善大使としてフランス観光のPRに一役かっていただくのは、女優の大地真央さん、デザイナーの森田恭通さんご夫妻です。
お二人にフランス体験とフランス観光親善大使としての抱負を伺いました。


フランス観光開発機構(以下、ATF): 大地さんはマリー・アントワネットやガブリエル・シャネルなど、フランス人のヒロインを数多く演じられ、フランスに対して特別な思いをお持ちかと思います。初めてフランスに行かれたのはいつですか?
 
大地: 宝塚歌劇団時代、21歳の時ですが同期生と上級生の方々とパリに行きました。短い滞在でしたが、とても印象に残っています。
 
ATF: 森田さんは無類のシャンパン好きとのことですが、フランスとの出会いはいつでしたか?
 
森田: 33歳の時、シャンパーニュ地方のモエ・エ・シャンドンのシャトーを訪ねてエペルネに行き、その帰りにパリに滞在したのが最初です。
 
ATF: 2007年にそのエペルネで結婚式を挙げられたと伺っています。お二人にとってそのときの思い出はどのような影響を与えていますか?
 
森田: 年に1回位、ふたりでフランスに行っています。結婚記念日に行く時も・・・フランスの友人に案内をしてもらい、素敵なところに泊まり、美味しいものを食べることを楽しみにしています。 仕事柄、ホテルリサーチ、レストランリサーチも兼ねてしまいますが、日本にないレストランスタイル、サービススタイルを発見するのが好きです。
 
大地: エペルネーで結婚式を挙げたこともあり、フランスは私にとって第二の実家のような存在です。(笑)
 
ATF: お二人はフランスのどんなところがお好きですか?
 
大地: 宝塚も、レビューはフランスをお手本にしていますし、ファッションを始め、フランスはいつでも女性の憧れの場所です。長い歴史に培われ、伝統とモダンさがミックスされたフランス文化に、私は女優として、彼はデザイナーとして大いに刺激を受けています。これからチャレンジしたいことへのイメージが大いに膨らみます。
 
森田: 私はシャンパンが大好きですが、シャンパンだけでなく、フランスのエレガントでファッショナブルなセンスひとつひとつに文化を感じます。
しかも伝統のままではなく、常にチャレンジされている。伝統を大切に新しい芸術に常に変化をしているところも好きです。そんなところは京都の文化に通じるところがあるかもしれませんね。日本人にフレンドリーなところも嬉しいですね。特にパリはファッション、アート、フードなどあらゆる分野がクリエイティブで、クオリティーの高いエンターテイメントにも溢れています。エレガントでありながらもパワフルなところに最も刺激を受けています。
 
ATF: フランス国内で今まで行かれたところ、そして、観光親善大使として、これからお二人でフランスにいかれるとき、まずどこに行きたいですか?
 
森田: フランスのシェフとの仕事も多く手掛けさせて頂いており、ポール・ボキューズに会いにリヨンまで、またジョエル・ロブションに会うため、パリに行きました。またバカラの仕事でバカラ村、クリストフルのアトリエがあるノルマンディーにも行きました。観光親善大使としてはまだ行ったことがないところにも行ってみたいですね。例えばミディ・ピレネーなど。ティエールのラギオールで本場のソムリエナイフを探してみたいです。
 
大地: シャネルが帽子屋を開いたドービルやマリー・アントワネットが暮らしたヴェルサイユ宮殿にもう一度行きたいですね。日本から薔薇が贈られ今の宮殿の庭にも植えられているそうですね。私も薔薇が大好きで、私の名前がついたDAICHI MAOという薔薇があるんですよ。
 
ATF: それは素敵ですね。いつか、日本から贈られるようなことがあったら、ヴェルサイユ宮殿にきっと似合いそうです! 今年のキャンペーンのテーマは春夏秋冬です。どの季節のフランスがお好きですか?
 
森田: 私は写真を撮るのが好きですが、冬は空気が澄んでいてとてもいいですね。夏もフランスの公園には日本にない花が咲いてそれを愛でるのも好きです。季節によって景色が変わる。季節が変わる毎にオシャレを楽しめる。そんなところも素敵です。
 
大地: パリは秋が最高ですが、夏のちょっと前のソルドの時期も魅力ですね・・(笑)
 
ATF: さて、この度、フランス観光親善大使にご就任いただきましたが、どんな活動をされていかれたいですか?
 
大地: まだまだ知られていないフランスの四季の素晴らしさと魅力を日本の皆様にお伝えできるよう、任務を果たしていきたいと思います。
 
森田: 大役を引き受けて緊張しています。フランスは私のインスピレーションです。自分たちがまだ知らないところに行き、素敵な体験をして、其々の季節を楽しむ提案をしていきたいです。2か月に1回、フランスにいっているので日本人にはフランスの良さを伝え、フランス人には日本の良さを伝えて行きたいです。
 
大地: 二人で力を合わせ、倍の力でフランスを盛り上げていきたいです。
 

見どころ

見どころ