アヴォリアにこの冬、イグルー村が出現

By Avec Relaxnews | Published on 2014年 12月 01日
  • ゲレンデのスノーボーダー アヴォリア付近

    ゲレンデのスノーボーダー アヴォリア付近

    © Atout France/Jean François Tripelon-Jarry

  • イグルーに設置された雪の彫刻

    イグルーに設置された雪の彫刻

    © Avoriaz - utilisation réservée

アヴォリアにこの冬、イグルー村が出現 44 Promenade des Festivals 74110 Avoriaz fr

サヴォア地方アルプス山中にあるスキー場アヴォリアに、12月12日より期間限定のイグルー村(スノーハウス)がオープンします。

全てが氷でできた総面積200 m²のイグルー(スノーハウス)が、寒さに強い観光客をお迎えします!

3つのスペースから構成される巨大なイグルーには、バーと氷穴も併設される予定です。イグルー内部の壁は氷の彫刻で装飾されており、あたり一面にきらきらした明るい雰囲気を醸し出します。

リゾート客が13時からアペリティフを楽しむことができるバーは、200人まで収容可能。日が暮れるとバーはレストランになり、95ユーロのディナーメニュー(食前酒、サヴォワの郷土料理、プロ講師の引率による夜間のスキー場利用代込)を愉しむことができます。

更に冒険好きな方は、イグルーに宿泊(175ユーロ/泊)するという体験にも挑戦できますが、心配はありません。氷点下の極寒にも耐えうる温かい羽布団と、起床時には体の温まる朝食が用意されています。

氷でできた小さなイグルー村は、アヴォリアのスキー場と同時にオープンされ、12月12日より期間限定で営業します。

 

連絡先:

Office de Tourisme Avoriaz
44 Promenade des Festivals 74110 Avoriaz

Tél : +33(0)4 50 74 02 11
Email : resa@avoriaz.com

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ