世界で最初のバラ園 ライ・レ・ローズへ

Published on 2014年 10月 30日
  • イメージ

    イメージ

    © Atout France

  • © Roseraie de l'Hay

  • イメージ

    イメージ

    © Atout France

  • イメージ

    イメージ

    © Atout France

世界で最初のバラ園 ライ・レ・ローズへ Jean Jaurès Street 94240 L'Haÿ-les-Roses fr

フランスを代表する薔薇の名所として名高いライ・レ・ローズは、パリの南方10数キロ、オルリー空港に向かう高速道路A6の西側に位置しています。ランジス中央卸売市場もすぐそばです。

敷地面積は1.5ヘクタールで世界最大級。阪神甲子園球場のグラウンドほどの広さです。13の庭園に時代や地域を越えた3300種、1万6千株のバラが植えられています。見ごろは5月末から6月で、色とりどりの香り豊かなバラが咲き競います。

バラ園Roseraieの歴史は120年ほど前に世界初の百貨店ボン・マルシェ創業家の子孫がライの土地を受け継いだところから始まります。当主のジュール・グラヴロは造園家のエドゥアール・アンドレに、避暑地の庭をバラの花だけで飾ることを依頼します。設計当初からバラを広く集め、保存する目的を持ったライのバラ園は、世界各地のバラ園のモデルとなり、「バラの」という枕詞を正式な町名に冠するまでになりました。また芳香性の高いオールドローズの収集・育成が盛んに行われてきました。

バラ園は「ヴァル・ド・マルヌ バラ園」として県が管理しています。公園は通年で開いていますが、バラ園の開園期間は5月初旬から9月中旬まで(2014年は5月7日~9月21日)の10時から20時となっています。入園料は一般3ユーロ、60歳以上のシニアや子供、団体には割引料金が適用され1.5ユーロです。

15名以上の団体は45分から2時間までの希望の長さ、内容でガイド見学がオンライン予約できます。庭園を巡る主要な散策路は車イスでもアクセスできます。

日本語資料:
http://www.roseraieduvaldemarne.fr/roseraie_internet_2010/IMG/pdf/2011_p...

ライ・レ・ローズの英語のページも用意されていて、奥深いバラの世界に遊ぶことができます。
http://www.roseraieduvaldemarne.fr/roseraie_internet_2010/index.php?lang=en

Roseraie du Val-de-Marne
Rue Albert Watel  94240 L’HA?-LES-ROSES
Tel. : +33 (0)1.43.99.82.80
E. mail : vie-des-parcs@cg94.fr

見どころ

見どころ