新ビジネスクラスを羽田‐パリ線に導入。エールフランスの旅がさらに便利に快適に

Published on 2014年 10月 30日
  • 目ざしたのは「空に浮かぶコクーン(繭)」

    目ざしたのは「空に浮かぶコクーン(繭)」

    © Air France

  • 180度フルフラットリクライニング

    180度フルフラットリクライニング

    © Air France

  • 大容量のパーソナルコンパートメント

    大容量のパーソナルコンパートメント

    © Air France

  • 全長196㎝、座席幅72㎝を実現した革張りシート

    全長196㎝、座席幅72㎝を実現した革張りシート

    © Air France

新ビジネスクラスを羽田‐パリ線に導入。エールフランスの旅がさらに便利に快適に 75000 paris

Best & Beyond(最高のその先)のサービスを目指すエールフランスが新ビジネスクラスを羽田‐パリ線に導入しました。冬期スケジュールはさらに便利になりました。

■新ビジネスクラス
究極のクオリティーを追求する新ビジネスクラスのコンセプトは<フルフラット>、<フルアクセス>、<フルプライバシー>の「3つのF」です。

<フルフラット> 180度フルフラットのベッドポジションで全長196㎝、座席幅72㎝を実現した革張りシート。ゆったりサイズの羽毛布団を組み合わせて上質な眠りを演出します。
<フルアクセス> 1‐2‐1の広々とした座席配列で全席通路側アクセスが可能に。中央の2席も仕切りを下げれば隣どうしで歓談ができます。
<フルプライバシー> 身体を優しく包み込むなめらかな曲線のシート構造が目指したのはプライバシーを確保した「空に浮かぶコクーン(繭)」です。

ゆったりしたデスクスペースを創出した従来比125%の大型テーブルや各シートに完備されたユニバーサル電源とUSBポートがビジネスシーンをサポート。大容量のパーソナルコンパートメントの扉に設置したバニティーミラーもうれしい配慮です。16インチの大型ハイビジョン対応のタッチスクリーンモニターでエンターテインメントもこれまで以上に楽しめます。そしてもちろん、一流シェフやソムリエが監修する美食の楽しみは他の追随を許しません。メニューは6か月ごとに考案され、最新のフレンチが味わえます。「雲の上のくつろぎ空間」で未だかつてない上質で快適な空の旅をお楽しみください。


■冬期スケジュール
冬期スケジュールでは羽田‐パリ線の時刻が大きく変更されました。往復路とも乗継便に対応しやすい出発時刻の昼便を設定。1日をフル活用できる深夜発の羽田‐パリ線、毎日運航の成田‐パリ線と併せてさらに便利になりました。

AF冬期スケジュール 2014年10月26日~2015年3月28日
羽田→パリ (機材B777-200) 
昼便 月・木・土・日    AF279 羽田発13:40 パリ着18:25
夜便 毎日        AF293羽田発00:30 パリ着 05:30
パリ→羽田 (機材B777-200) 
昼便 水・金・土・日    AF272 パリ発16:10 羽田着12:10+1
夜便 毎日        AF274パリ発23:25 羽田着 19:25+1

成田→パリ (機材B777-300) 
昼便 毎日        AF275 成田発12:10 パリ着16:55
パリ→成田 (機材B777-300) 
昼便 毎日        AF276 パリ発13:40 成田着09:40+1