オーヴェルニュ地方、超特大サイズの自然でストレスオフ!

Published on 2014年 10月 03日
  • © Comité Régional de Développement Touristique d'Auvergne

  • © Comité Régional de Développement Touristique d'Auvergne

  • © Comité Régional de Développement Touristique d'Auvergne

  • © Comité Régional de Développement Touristique d'Auvergne

  • © Comité Régional de Développement Touristique d'Auvergne

オーヴェルニュ地方、超特大サイズの自然でストレスオフ! Aubière fr

フランスの中心部にあるオーヴェルニュ地方は、豊かな自然と雄大な風景に出会える理想のデスティネーションです。美しい山々、湖、そして清らかな渓流に恵まれているため、ハイキング愛好家やアウトドア派のまさに楽園にもなっています。

オーヴェルニュ地方の魅力の一つは、手厚く保護された大自然。ちょっとした散策から数日かけてのトレッキングまで、バラエティーに富んだコースが数多く整備さ れているので、思い思いのハイキングが楽しめます。また、地方自然公園が二つあり、地方全体の面積の27%を占めています。

■おすすめスポット

2005年に制定された「ヴィア・アルヴェルナVia Arverna」はクレール・モンフェランからオーリヤックを通ってカオールに通じる506キロメートルのハイキングコースです。「ヴィア・ポディエンシスVia Podiensis」とも通じており、サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路でもあります。出発地点はクレール・モンフェランのロマネスク式大聖堂ノートル・ダム・ド・ポールNotre-Dame-du-Portです。

「ヴィア・ポディエンシスVia Podiensis」の名で知られる長距離ハイキングコース「GR®65」は、ル・ピュイ・アン・ヴレーを起点とし、サンティア ゴ・デ・コンポステーラ(仏名/サン・ジャック・ド・コンポステル)巡礼路を構成する道のなかでもっとも有名なものの一つです。この道を、出発点である ル・ピュイから辿れば、まずはこの美しい中世都市の中心部を散策することになります。そこに建つ大聖堂と施療院は、ユネスコの世界遺産に登録されていま す。ル・ピュイ・アン・ヴレーを出発して歩いていくと施療院と大聖堂がユネスコの世界遺産に登録されている美しい旧市街に通じます。この周辺35ヘクター ルは昔からの建築物が大切に保存されており、82メートルの高さの岩の上にあるサン・ミッシェル・デギーユSaint-Michel d'Aiguilheなどは特に訪れたい場所です。

ル・ピュイ・アン・ヴレーからル・ドメーヌ・デュ・ソヴァージュへ至るこのルート(オー ト・ロワール県)は、ル・ヴレーの山々とマルジュリッド地方の一部を通り、ルエルグ地方のコンクへと向かいます。この道を行く人は、巡礼には欠かせない静 謐な雰囲気につつまれながら歩を進めることになります。松林、エニシダ、シダ、渓流、匂い立つ色鮮やかな芝地が広がる光あふれる自然のなかで、心地よいハイキングも味わえます。

また、6日間あればル・ピュイ・アン・ヴレーを出発地とするパックプラン、「"ベスト・オブ"サンティアゴ・デ・コ ンポステーラ巡礼路」がおすすめです。名所旧跡の見学、巡礼路ある美しいサイトの散策、マイクロバスでの快適な移動を含む5泊の旅は、名高い「ヴィア・ポ ディエンシス」の豊かな自然、歴史 、文化、芸術に浸れる絶好の機会となるでしょう。追加料金で日本語ガイドも付けることが出来ます。

オーヴェルニュ地方プロモーション担当者:Corinne Renard
電話番号:+33(0)4 73 29 49 71
corinne.renard@crdt-auvergne.fr (英語でのお問合せ対応可)
オーヴェルニュ地方について(英語)はこちら 

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ