フランス国立モニュメントセンター

Published on 2014年 8月 27日
  • © CMN Paris - D. Bordes

  • © Atout France/Catherine Bibollet

  • © CMN Paris - B. Renoux

フランス国立モニュメントセンター

フランス国立モニュメントセンターはフランス文化・コミュニケーション省管轄の公共の行政機関です。当センターはフランス国家が認定し、所有する100件以上の歴史的建造物を保存・修復・管理しており、イベント等も開催しています。これらの歴史的建造物には、モン・サン・ミッシェル僧院、アンジェ城、アゼー・ル・リドー城、カルカッソンヌ城、凱旋門、サン・シャペルなどがあります。フランスの歴史的建造物は大変豊かで、フランスの歴史のあらゆる時代を網羅しています。また、修道院、城、先史時代の洞窟、考古学的遺跡など、その種類もバラエティーに富んでいます。

国立モニュメントセンター料金、前売り販売について

    > 2014年度入場料金
    > 前売り券の販売
    > 2014年度注文フォーム
    > 公認ガイド付き団体見学
    > その他のサービス

フランス各地の歴史的建造物

■パリおよび郊外

■フランス北東部


■フランス南東部

■フランス南西部

■フランス北西部