オテル・ル・カドゥ (Hôtel Le K2)クルシュヴェル最高格のパラスホテル

Published on 2014年 8月 18日
  • © hôtel Le K2

    © hôtel Le K2

  • © hôtel Le K2

    © hôtel Le K2

  • © hôtel Le K2

    © hôtel Le K2

  • © hôtel Le K2

    © hôtel Le K2

  • © hôtel Le K2

    © hôtel Le K2

オテル・ル・カドゥ (Hôtel Le K2)クルシュヴェル最高格のパラスホテル Rue des Clarines 73120 Courchevel fr

2011年12月にオープンした、ル・カドゥ(Le K2)は「村」の景色をまとったパラスです。かの有名なカラコルム山脈にあるヒマラヤの頂から名付けられました。山の斜面に巻き付くように建物が連なり、雪深い中を突き進む登山の途中で思いがけず出会う小さな村落を連想させる佇まいです。

2014年7月9日に、五つ星「パラス」の格付けを公式に認定された数少ない最高級ホテルの仲間入りを果たしました。

オテル・ル・カドゥには、5棟の山小屋スタイルのスイートを含む29室があり、幾つかの階層に分かれ、光に包まれています。大きなガラス窓越しに各部屋から山または谷間を俯瞰する眺望が楽しめ、客室面積は50㎡から105㎡と広々としています。

■バー「ル・ウィンストン・クラブ」
夕食の後、または、大切な人たちとの楽しいひとときを、ル・ウィンストン・クラブは静かで洗練された雰囲気で満たしてくれます。心地よい革のソファー、年代ものの貴重なお酒の特別な品揃え、各国の葉巻を取り揃えたシガーセラーなど、こだわりのあるゲストにゆったりとした時間をもたらします。

■寛いだ雰囲気のバー「Le 8611」
温かい空間を包み込むように音楽が奏でられます。内装は、石のカウンターやガラスの照明など、カラコルム山脈最高峰の岩で覆われた山頂と氷をイメージしています。

■レストラン「ル・ブラック・ピラミッド」
レストラン「ル・ブラック・ピラミッド」では、ミシュランの星を受けたシェフ、ニコラ・サールが腕を振るうエレガントで独創的な新しい料理が味わえるほか、1100銘柄に及ぶ至極のヴィンテージワインを取り揃えています。ル・カドゥのゲストは遅めのブランチでも利用できます。

■レストラン「ル・カンテサンス」
美食を誇る「ル・カンテサンス」は、ディナータイムのみオープンします。2014年2月にミシュランガイドで二ツ星を獲得しました。

■リラクゼーション・スパ「ル・ゴージ・スパ」
「ル・ゴージ・スパ」は、スイスの有名ブランド「ラ・プレリー」による厳選されたプログラムをご用意しています。フェイシャルおよびボディのスペシャル・トリートメントを堪能して下さい。

住所
Hôtel Le K2 Palace
Rue des Clarines
73120 Courchevel 1850
Tél. : +33 (0)4 79 40 08 80
公式サイト(英語)はこちら 

Related videos

 
 

Sponsored videos