2014年7月、モン・サン=ミッシェルに新しい橋が開通しました!

Published on 2014年 8月 06日
  • © Thomas JOUANNEAU / Signatures / FLYHD

  • © Thomas JOUANNEAU / Signatures / FLYHD

  • © Thomas JOUANNEAU / Signatures / FLYHD

  • © Thomas JOUANNEAU / Signatures / FLYHD

2014年7月、モン・サン=ミッシェルに新しい橋が開通しました! 50170 fr

フランスナンバーワンの巡礼地モンサンミッシェル。一年で平均250万人の観光客が世界中から訪れます。かつては満潮になると島への道が消えてしまい、波にのまれた巡礼者も数多かったようです。その後、安全なアクセスの為に堤防によって陸地と結ばれましたが、そのせいで砂が堆積してしまい、モンサンミッシェルがぐるりと海水で囲まれる姿を見ることは稀となってしまいました。

そこで3年がかりで完成したのが7月に開通した760メートルの木製の新しい橋!モンサンミッシェルのもともとの姿が復活しました。
車輌はまだ堤防道路を使っていますが、9月初旬には橋上を通行することになります。そして秋から本格的に堤防道路の解体が始まり、工事全体の完了は2015年春~夏の見込みです。
完全に工事が終了したらモンサンミッシェルは一年のうち半分が海に囲まれる事になります。
ちなみに、モンサンミッシェルが「島」となる満潮時の計数が110以上の日。2014年9月では以下の日時が狙い時です。波がモンサンミッシェルに押し寄せる様子を観察したい場合は満潮の2時間前に現地に到着されるのをお勧めします。

9/7(日) 6:14、18:40
9/8(月) 7:09、19:32
9/9(火) 7:59、20:20
9/10(水) 8:44、21:04
9/11(木) 9:27、21:46
9/12(金) 10:06、22:24
9/13(土) 10:42、23:00
9/14(日) 11:17、23:36

それ以降の満潮時についてはこちらのサイトをご覧下さい(英語)。 

見どころ