夏を感じるパリのテラス席

Published on 2014年 6月 24日
  • ほのぼのした「スウェーデンカフェ(Café Suédois)」

    ほのぼのした「スウェーデンカフェ(Café Suédois)」

    © Institut suédois 

  • 空に浮かんだ現代アート「ル・ジョルジュ(Le Georges)」

    空に浮かんだ現代アート「ル・ジョルジュ(Le Georges)」

    © Beaumarly

  • 夕暮れ時に行きたい「ザ・セブンス(The 7th)」

    夕暮れ時に行きたい「ザ・セブンス(The 7th)」

    © Hotel_TERRASS

  • 隠れ家的存在、ロマンチック博物館のカフェ(Café du Musée de la vie romantique)

    隠れ家的存在、ロマンチック博物館のカフェ(Café du Musée de la vie romantique)

    © Concept MvR©A.Rinuccini- Gpe Bertrand

  • エッフェル塔の影がテーブルに映ることもある「レ・ゾンブル(Les Ombres)」

    エッフェル塔の影がテーブルに映ることもある「レ・ゾンブル(Les Ombres)」

    © pierremonetta

  • パレ・ロワイヤルの庭に面したレストラン(Restaurant du Palais Royal)

    パレ・ロワイヤルの庭に面したレストラン(Restaurant du Palais Royal)

    © fmantovani

夏を感じるパリのテラス席 paris fr

夏至も過ぎ、テラス席が気持ちいい季節になりました。この季節にパリに旅行に行かれる方へ、フランス人にも人気のテラス席をご紹介します。

■ エッフェル塔の影がテーブルに映ることもある「レ・ゾンブル(Les Ombres)」
エッフェル塔からもほど近い、セーヌ左岸のブランリー河岸に2006年にオープンしたケ・ブランリー美術館では、 アフリカ、アメリカ、アジア、オセアニアから集められた美術品3500点を展示しています。併設の創作フレンチレストラン「レ・ゾンブル」のオープンテラス席から見るエッフェル塔には圧倒されます。
27, quai Branly, 75007 PARIS
電話:+33 (0)1.47.53.68.00
仏語ホームページはこちら

■ ほのぼのした「スウェーデンカフェ(Café Suédois)」
マレ地区のスウェーデン文化会館の中庭にあるカフェ。3人の子供がいるスウェーデン人ママが始めたこのカフェでは季節野菜のグラタンやホームメイドサンドイッチなど素朴なメニューが人気。
11, rue de Payenne, 75003 Paris
電話:+33(0)1 44 78 80 11
仏語ホームページはこちら

■ 隠れ家的存在、ロマンチック博物館のカフェ(Café du Musée de la vie romantique)
温室もある中庭のサロン・ド・テ。3月~10月までオープン。
住所:16, rue Chaptal, 75009 Paris
電話:+33(0)1 55 31 95 67
仏語ホームページはこちら

■ 夕暮れ時に行きたい「ザ・セブンス(The 7th)」
モンマルトルのテラスホテルの最上階にあるオープンカフェ。パリの町が一望できます。
住所:Terrass Hôtel - 12-14, rue Joseph de Maistre, 75018 Paris
電話:+33(0)1 44 92 34 00
英語ホームページはこちら

■ パレ・ロワイヤルの庭に面したレストラン(Restaurant du Palais Royal)
パレ・ロワイヤル内のレストランのテラス席はとても広々としています。野うさぎ料理が自慢。
住所:110, galerie de Valois-75001 Paris
電話:+33(0)1 40 20 00 27
英語ホームページはこちら

■ 空に浮かんだ現代アート「ル・ジョルジュ(Le Georges)」
ポンピドューセンターの最上階にあるレストラン。内装のオブジェ型個室も印象的。ノートルダム寺院が真正面に見える。
住所:19 Rue Beaubourg,75004 Paris
電話: +33(0)1 44 78 47 99
英語ホームページはこちら

日中テラス席は日陰になっていても紫外線がふりそそいでいます。目の保護にサングラスがあると便利です。 

見どころ

見どころ