ブルゴーニュ 世界に名だたる高級ワインや美食と歴史遺産

Published on 2014年 5月 12日
ブルゴーニュ 世界に名だたる高級ワインや美食と歴史遺産 bourgogne fr

パリからブルゴーニュの玄関口ディジョンへ向かい、そこからワインや美食を巡りながらのブルゴーニュ モデルコースをご紹介します。

 

DAY 1 : パリ ~ ディジョン 

午後

パリ ガール・ド・リヨンからTGVで1時間40分、ブルゴーニュの玄関口ディジョンに到着。

夕食
ディジョンにて夕食

ディジョン泊
おすすめホテル

ベスト ウェスタン ホテルリー デュ シャポー ルージュ BEST WESTERN Hostellerie du Chapeau Rouge
5 Rue Michelet - 21000 , Dijon , France
Tel. +33 3 80508888 - Fax. +33 3 80508889
www.chapeau-rouge.fr

 

DAY 2 : ディジョン ~ コート・ド・ニュイ ~ シャイイ・シュル・アルマンソン

午前

ディジョン市内観光および市場見学
大公宮殿やノートルダム大聖堂、中世の街並みを含む97haもの地区が歴史的保存区域に指定されている町。エッフェル塔の設計者、ギュスターヴ・エッフェル設計の色とりどりの食材が並ぶ大きな室内市場も見所の一つです。散策を通じてかつての栄華の面影に触れることができます。
ディジョン美術館見学:
かつてはブルゴーニュ大公の宮殿だった場所の一部が現在では美術館となっている。フランスで最も歴史ある美術館のひとつで、中世やルネッサンス期の芸術が主に展示されている。

コート・ド・ニュイへ向けてバスにて出発。


郊外に広がるブドウ畑を見学
フランスが誇るブルゴーニュのブドウ畑とワイナリーの見学です。最上の格付け畑、グラン・クリュが並ぶグラン・クリュ街道には名立たる有名ワイナリーが点在し、‘ブルゴーニュのシャンゼイゼ’と呼ばれています。世界最高のワインと称されるロマネ・コンティの畑も見ることができます。

昼食とワインテイスティング
おすすめワイナリー

ドメーヌ デュ クロ サン ルイ   Domaine du Clos Saint Louis
Martine(マルティン) と Philippe BERNARD(フィリップ・ベルナール)が経営する4世代続くワイン醸造所です。ワインカーブの見学につづき、ワインテイスティングと昼食は家庭でいただくような雰囲気の中で。

午後

クロ・ド・ヴージョ見学:
1949年に歴史的建造物に指定されたこの建て物は、かつての修道院を改装したもので、現在では伝統的なワイン作りの博物館となっており、昔使われていたワイン製造の器具や資料などが展示されております。一方では、現在でもブルゴーニュワインの評価やプロモーションを行う「ブルゴーニュの利き酒騎士団」の本拠地として利用されており、11月のワインの祭典、「栄光の3日間」の時には世界中から騎士団の会員が集まります。

夕食
ホテル内のレストランにて夕食

シャイイ・シュル・アルマンソン泊
おすすめホテル

シャトー ド シャイイ  Château de Chailly, Hôtel **** Golf
BP 10 Rue Dessous 21 320 Chailly sur Armançon
Tél : 03 80 90 30 30 - Fax : 03 80 90 30 00
http://www.chateau-chailly.jp/index.jhtml

ブルゴーニュ地方の中心、ディジョンやボーヌから30分、リヨンから2時間、パリやジュネーブから2時間半の場所にあるシャトー・ドゥ・シャイイ・ホテル&ゴルフ。 エアコン完備のルーム45室、2つのレストランとテラス、プール、18ホールのゴルフコース、ミーティングやウェディングなど、ご宴会に最適な宴会場も6室ございます。 休暇やウィークエンド、ご宿泊、ゴルフレッスン、業務ミーティング、インセンティブ・イベント、ご宴会やイベントにぴったりの、フランスのシャトーの格調高い魅力をご満喫ください。

 

DAY 3 : シャイイ・シュル・アルマンソン ~ フォントネー修道院 ~ ヴァンデネス・アン・ノーソワ ~ シャトー・ド・シャトーヌフ ~ ボーヌ

午前

車でフォントネー修道院へ移動。(移動時間 :約1時間)

フォントネー修道院見学
世界遺産に登録されている建造物。1118年に創建されたシトー派最古の修道院。一切の装飾が無い厳格な修道院ではかつて清貧と質素を守った修道士たちが生活をし、ひたすら祈りの日々を送っていた。

車でヴァンデネス・アン・ノーソワへ移動。 (移動時間  :約1時間)

昼食
おすすめレストラン
ペニッシュ(川船ホテル)

ペニッシュは、夢のような場所であり、ブルゴーニュおよびその運河の素晴らしい観光手段です。スタッフが船上での食事を含めたあらゆるサービスを提供します。ブルゴーニュを航行する川船(平底船)は6~24名の収容力を有しており、2~7日間のクルーズを行うことができます。クルーズは通常3食付きで、エクスカーション、カーヴや歴史的建造物の見学が含まれています。パリからの移動の手配も含まれているプランもあります。Vandenesse-en-Auxois(ヴァンデネス・アン・ノーソワ)を流れるヴァンデネス川の川辺に浮かぶペニッシュを見学し、船内で昼食。

午後 

Château de Châteauneuf(シャトー・ド・シャトーヌフ)見学
この町は、中世時代シャトーヌフ・アン・ノーソワ(Châteauneuf-en-Auxois)を守る砦でした。15世紀のブルゴーニュの軍事建築です。黄金の丘(Côte-d’Or コート・ドール)の異名を持つブルゴーニュのブドウ畑に佇む中世の町で、475mの岩山の上には全長75m、幅35mもある15世紀の軍事要塞が残っています。

車でボーヌへ移動。(移動時間 :約45分)

ワイン ドメーヌ見学
ドメーヌ ブシャール ペール & フィス  Domaine BouchardPère &Fils
コート・ドールを中心に、グラン・クリュを12ha、プルミエ・クリュを74ha、総面積130haの畑を所有しています。ドメーヌ見学とワインテイスティング。

夕食
オテルリー ド ルヴェルノワ  Hostellerie de Levernois内ミシュラン1つ星のガストロノミックレストランにて夕食。
Relais&Châteauxメンバー。

ボーヌ泊
おすすめホテル

オテルリー ド ルヴェルノワ Hostellerie de Levernois
Rue Du Golf - 21200 LEVERNOIS / BEAUNE
Tel. : +33 (0)3 80 24 73 58
http://www.levernois.com

 

DAY 4 :ボーヌ ~ ムルソー ~ シャトー ド シャサーニュ モンラッシェ ~ ボーヌ

午前 

ボーヌ見学
延々と続くブドウ畑を有する黄金の丘の中心に位置するブルゴーニュワインの中心の町。この町の見所はなんといってもオテル・デュ-。神の館の意味を持つこの建て物でしょう。ブルゴーニュ地方独特の鮮やかな幾何学模様の屋根を持つこの建物や、かつては慈善病院として貧しい人々に医療を施した場所で、今でも15世紀当時の病棟がそのまま残っています。内部には展示物もあり、中でも「最後の審判」は見逃せません。
また、11月の「栄光の3日間」では世界中からワインを買い付けにバイヤーが集まり、ワインオークション会場となる場所としても有名です。

昼食
ボーヌにて昼食。

車でムルソーへ移動。 (移動時間 :約15分)

ブドウ畑でのアクティビティー
自転車、セグウェイ、ソレックス(フランス式ミニスクーター)の中から事前にお選びいただきました乗り物で、Pommard(ポマール), Volnay(ヴォルネイ), Meursault(ムルソー), Puligny-Montrache(ピュリニー・モンラッシェ)などのブルゴーニュワインの中心にあるブドウ畑を散策します。

ワイン ドメーヌ見学
シャトー ド シャサーニュ モンラッシェ  Château de Chassagne-Montrachet
5 chemin du Château,
21 190 Chassagne-Montrachet
Tél. 03 80 21 98 57
http://www.chateaudechassagnemontrachet.com/

車でボーヌへ移動。 (移動時間 :約30分)

夕食
ボーヌにて夕食。

ボーヌ泊

 

DAY 5 :ボーヌ ~ パリ

午前

ボーヌからはパリはTGVで2時間15分。

 

 

見どころ

見どころ