歴史とシャンパンを楽しむフランス北東部のゴルフ・コース

Published on 2014年 2月 14日
  • Golf de Raray

    Golf de Raray

    © Oise Tourisme / Anne-Sophie FLAMENT

  • Golf_ Château de Bertichères

    Golf_ Château de Bertichères

    © Château de Bertichères

  • © Oise Tourisme

  • Domiane de Rebetz

    Domiane de Rebetz

    © Domaine de Rebetz

歴史とシャンパンを楽しむフランス北東部のゴルフ・コース

ノール・パ・ド・カレ地方

ノール・パ・ド・カレ地方では、風が風景を作り出し、その風景こそがゴルファーに最高のプレーをもたらしてくれます。砂丘と松林に囲まれたノール・パ・ド・カレ地方でプレーすれば、他ではめったに感じることができない自然との一体感を感じることができるでしょう。

ル・トゥケ・ゴルフ場は、砂丘と林の間にあるヨーロッパ最高峰のゴルフ場のひとつです。3つのコース(うち2つが18ホール)があり、オパール海岸の高級リゾート地として知られるル・トゥケの名声を高めるのに一役買っています。

 

ピカルディー地方

大聖堂で有名なピカルディー地方には、古くからゴルフ場が作られ、今では21ヶ所を数えます。コンピエーニュやシャンティーイは、ゴルフと文化的な活動を一度に楽しむには理想的な場所です。

木立に覆われたリス・シャンティーイの敷地内にあるクラブ・デュ・リス・シャンティーイは、大人も子供も楽しめる総合スポーツ施設です。緑豊かな環境の中に2つの18ホールのゴルフ・コースなど様々なレジャー施設が揃っています。

 

シャンパーニュ・アルデンヌ地方

シャンパーニュ・アルデンヌ地方には8つのゴルフ・コースがあります。マジノ線の最後の小砦から出発するコースは、広い水場や避けて通れないバンカーなどがあり、難易度の高いコースとしてゴルファーに人気です。湖と森に挟まれ、シャンパーニュの有名なブドウ畑に近いこの地方では、ゴルフを楽しみながら、誰もが認めるこの地方ならではの豊かな生活の楽しみ方を体験することができます。

広大なオーモンの森のそばにあるトロワ・ラ・コルディエール・ゴルフ場には、谷とウォーター・ハザードと樹齢100年の古木の森の間をぬってのびる18ホールのコースがあります。

 

 

ロレーヌ地方

ロレーヌ地方は、光あふれる自然と伝統の地であり、文化と繊細さと豊かで本物の食を愛する地方です。17ヶ所のゴルフ場があり、穏やかな環境の中であらゆるレベルのゴルファーの要望に応えることができます。

メッスの中心街から10分のところにあるメッス・テクノポリス・ガーデンゴルフ場は、三角形の池が特徴的です。経験豊かなゴルファーを満足させるコースであると同時に、初心者が最良のコンディションで腕を磨くことができる万人向けのゴルフ場です。

 

アルザス地方

質の高さとバラエティーの豊かさで訪れる者を驚かせるゴルフ・コースがあるアルザス地方は、有名なワイン街道や数多くの美術館・博物館、城、グルメなど様々な宝物を持つ地方です。自然を愛する人向けには、ララルグ・ゴルフ場の18ホールのコースが、あらゆるレベルのゴルファーを楽しませると当時に、心安らぐ環境の中での憩いのひと時を提供します。

 

ブルゴーニュ地方

ブルゴーニュ地方には、約20ヶ所のゴルフ場があります。豊かな歴史と暮らしに恵まれたブルゴーニュ地方でなら、様々な活動を一度に楽しむことができます。ブルゴーニュのブドウ畑の真ん中にあり、デイジョンからわずか10分のところに位置するディジョン・ブルゴーニュ・ゴルフ場には、18ホールのコースがあり、寛いた気分でゆったりとプレーできます。ゴルフ専門誌からも絶賛され、毎年、ヨーロピアン男子アルプス・ツアー、マネージャーズ・カップ、ジャック・ラフィット・クラシック、グラン・クリュ・カップなどの大会が開催されるチャンピオンシップ・コースです。

 

フランシュ・コンテ地方

ヴォージュ山塊やジュラ山地、数多くの森や湖など多彩な風景に恵まれたフランシュ・コンテ地方には、素晴らしいプレー環境を誇る11ヶ所のゴルフ場が点在しています。中でも、ジュラ山地のルヴェルモンのふもとにあるヴァル・ド・ソルヌ・ゴルフ・ホテル・リゾートは、家族や友人や職場の仲間とリラックスして過ごすには最適な場所のひとつです。フランスでも有数の美しさを誇る18ホールのコースは、ジュラ地方の地形がもたらす自然のウォーター・ハザードやバンカーをうまく利用しています。