いつもより深いパリ体験

Published on 2014年 1月 10日
  • © Cultival

    © Cultival

  • © Cultival

    © Cultival

  • © MTF

    © MTF

  • © MTF

    © MTF

  • © Paris par Rues Méconnues

    © Paris par Rues Méconnues

  • © Paris par Rues Méconnues

    © Paris par Rues Méconnues

  • © CRT Paris-Ile-de-France

    © CRT Paris-Ile-de-France

いつもより深いパリ体験 Ile-de-France fr

人々を魅了してやまない街、パリ。パリとその近郊を訪れる人は、思い通りにそれぞれの楽しみに応じた旅をするようになってきています。期待値の高い皆様の要望に答えるべく、現地ではツアーも細分化され、パリとその近郊に関する知識やとっておきの場所を教えてくれる機会に恵まれるようになってきました。

●ミーティング・ザ・フレンチ(Meeting the French)、パリの日常へ
普通の旅行では体験できないパリの日常生活を提供するミーティング・ザ・フレンチではガイドが同行して、アート、ファッション、デザインの分野で活躍するフランス人の新規クリエーターを紹介しています。また、フランス人家庭でのホームステイ、パリジェンヌのマダムから教わる家庭料理、パリジャン、パリジェンヌのお宅でディナー体験などフランス人と交流が出来る機会も沢山!フランスが誇る食の分野でもパティシエやショコラティエ等の職人たちの仕事場や「製造現場」へ世界中からの見学者を受け入れています(解説はフランス語のみの場合もあり。)芸術品とも見まごうフランスの洗練されたスイーツにショコラ。その工房へ美しさと美味しさの秘密を探りに出かけましょう!
日本語でのお問合せは
solene@meetingthefrench.com 又は contact@meetingthefrench.com へ。
ミーティング・ザ・フレンチの公式サイトはこちら

●パリ・パー・ルー・メコニュ(Paris par rues méconnues)、歴史発見の旅へ
フランス語で「知られざる通りのパリ」という名前の現地ツアー会社パリ・パー・ルー・メコニュでは美術館や建築物を見学するだけのありきたりの観光では物足りない歴史好きな観光客向けにパリとその郊外の通りを散歩しながらそれぞれの場所がたどってきた過去を説明する生きた歴史散策を行っています(使用言語は現在英語ですが、追加料金で日本語も可能です)。通りに住む住民の家におじゃましたり、アトリエを持つ芸術家たちのワークショップに道すがら参加したりなど、パリとその郊外に根付いた地元の人々とのふれあいが一番の思い出!あなたがまた帰りたくなる通りを見つけてみましょう。
パリ・パー・ルー・メコニュの公式サイトはこちら

●クルティヴァル(Cultival)、文化の舞台裏へ
通常であれば舞台関係者しか入ることが出来ない、華やかな羽根つきの衣装で溢れるリドの楽屋、技術者しか入ることが出来ないエッフェル塔の機械室・・・専門ガイドと一緒にパリの文化を形作っている舞台裏にしのびこんでみませんか?また、オペラ・ガルニエ座の美しい唐草模様にうもれるようにして彫られた建築家シャルル・ガルニエの署名を見つける見学など、クルティヴァル社が提案する現地ツアーは一歩踏み込んだ文化的体験がしたい方におすすめです。
クルティヴァルの公式サイトはこちら

パリとその近郊イル・ド・フランスの公式サイトはこちら

見どころ

カレンダー

見どころ