エレガントの追求 ローラン・ペリエ

Published on 2013年 10月 10日
  • © Laurent-Perrier

エレガントの追求 ローラン・ペリエ

昨年200周年を迎えた1812年創立のシャンパンメゾン、ローラン・ペリエは、現在世界で有数の優れたシャンパンメゾンの一つとして知られています。

この成功の第一の秘訣は、長い伝統により築かれた“信条”を貫く事でした。           
“信条”とは、自然を尊重しワインを尊重する事、品質を追求する事、そして人を大切にする事です。人を大切にするのは、メゾンで働く人ならず、ローラン・ペリエに関わる全ての人を大事にするという事です。もう一つの秘訣は、前当主であるベルナール ドゥ ノナンクールが、家族経営を基盤にする事で、メゾンの独自性と価値観を今日まで変わらず保ってきた事です。この“信条”は、ベルナール ドゥ ノナンクールが逝去した後も、脈々とメゾンの全ての人に引き継がれています。“独創性のある自由な精神”によって創造性あふれる数々のシャンパンは誕生しました。そしてユニークで高い評価の商品ラインアップ(Pleasurable Wines)が出来上がりました。「フレッシュ」「フィネス」「エレガント」というメゾンのスタイルを表した「ローラン・ペリエ ブリュットL・P」、驚くべきアロマが感じられる「ローラン・ペリエ ロゼ」、素顔のシャンパンと表現され、全くドサージュ(加糖)せずミネラルが感じられる「ローラン・ペリエ ウルトラブリュット」、アッサンブラージュの芸術と評されるフラッグシップキュベである「ローラン・ペリエ グラン シエクル」など。シャンパンの愉しみ方を追求する事で生まれたローラン・ペリエの商品ラインナップいずれかが、あらゆる機会、シーン、食事にフィットいたします。   
シャンパンの魅力と喜び。贅沢なプレステージ シャンパンの様々なスタイルの違いと共通するメゾンの揺るぎないスタイル。その違い、共通項を知り、様々なシーンで実際に愉しむ事で、深い味わいと更なる喜びを発見できることでしょう。 

ローラン・ペリエの日本語サイトはこちら