ボージョレの本場ではこんな祝い方も

Published on 2013年 9月 10日
  • © MARATHON INTERNATIONAL DU BEAUJOLAIS

  • les Beaujol'ympiades à Lyon

    les Beaujol'ympiades à Lyon

    © Photo Inter Beaujolais copyright

  • Beaujolais Marathon

    Beaujolais Marathon

    © Photo Marathon du Beaujolais copyright

  • © Hameau du Vin Georges Duboeuf

ボージョレの本場ではこんな祝い方も 69656 Villefranche / Saône Cedex fr

11月第3木曜日のボージョレ・ヌーボー解禁日、今年は11月20日にあたります。日本ではホテルやレストランでのパーティーをはじめ、近年ではスーパーやコンビニエンスストアなどで大規模な販売キャンペーンが行われるため、日本人にとっては親しみやすいフランスワインというイメージが定着しています。
産地であるローヌ・アルプ地方のボージョレ地区では翌日の金曜日にパスタ・パーティーで始まるボージョレマラソンが開催され、週末を通してお祭りムードで解禁日を祝います。

今年で10回目を迎えるこのボージョレ・ヌーボー・マラソンはリヨンの北30kmに位置するブドウ畑が広がるフルーリー(Fleurie)からヴィルフランシュ(Villefranche)までの42.195kmが舞台です。コースには10のお城と20箇所の給水(ワイン)所があり、35もの音楽バンドがランナーを応援します。

黙々と走るも良し仮装をして注目を浴びるも良し、給水所ならぬ給ワイン所でワインを飲んだり、シャトーの敷地の中を走ることもできるので、昨年は8.500人もの参加者でにぎわいました。

距離は、フルマラソン、ハーフマラソン、12kmの3つの設定。気になる2014年度のプログラムはこちらです!
11/21(金)
19:00 開会式。その後展示会場でパスタパーティー。
11/22(土)
日中はマラソン、午後に表彰式。ワイン、メダル、T-シャツなどが各参加者に配られます。ベスト仮装大賞も選ばれます。
17時30分からはヴィルフランシュの街でボージョレのパレードが行われ、その後市庁舎の前で18時30分からボージョレ・ヌーボーがふるまわれお祭りムードが盛り上がります。
真夜中までオーケストラによる演奏でワインや食事を楽しめます。
11/23(日)
ワイナリー(Georges Duboeuf)でボージョレを飲みながら昼食をとります。

さあ、スポーツの秋です。マラソンを通じて現地のワインの楽しみ方を感じてみるのはいかがしょうか?

他にもイベントが盛りだくさん!ボージョレ地区でのイベントサイト(仏語のみ)はこちら

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ

見どころ