ブドウ畑の宿

Published on 2013年 8月 20日
  • © Atout France/PHOVOIR

  • © Atout France/PHOVOIR

ブドウ畑の宿

ブドウ畑の景色を眺めながら夢を見る。森の中に作られたホテルで、文字通り自然と一体になって過ごす。
悠久の歴史を刻むシャトーで優雅な時間を味わう。ワイナリーに泊まって料理とワインに舌鼓を打つ。
どれも通常の観光では味わえない体験ばかりです。ここではそんな貴重な経験をすることができる宿泊施設をご紹介します。
ブドウ畑の真ん中に佇む民宿やシャトー、お手軽にB&Bを提供してくれる地元の民宿、チャーミングなシャトーホテルなど、お好みに合わせてご利用下さい。

●アルザス地方の「泡」
ドイツに隣接したアルザス地方には、なんともユニークな森の中にたたずむ直径4mの球体ホテルが3箇所あり、側面や天井部分には強化ガラスが張られ、満天の星空を眺めながら眠ることができます。エコで、デザインチックで、快適な新しい形のホテルです。

1-KLINGENTHAL(ストラスブールの南西約20km。Hotel des Vosgesの敷地内にある球体ホテルで、ホテルではスパやサウナなどもあり、極上のリラクゼーションを味わうことができます)
2-LE VALTIN(コルマールの西約20㎞。カモシカや鹿が生息するのどかな森にある牧草地に建てられた球体ホテル。緑の大地に紺を基調とした建物に芸術性を感じます)
3-MITZACH(ミュールーズの西約25㎞。馬の放牧地に作られた球体ホテルで、部屋からは草を食む馬を眺めることができます)
■料金の目安:123~361ユーロ

連絡先:
Bulles et une nuit
住所:67530 Klingenthal.
TEL : +33 (0)6 64 13 95 05
contact@bullesetunenuit.fr


●プロヴァンス地方の穴倉ホテル 【ホテル・ル・クロ・サン・ソルド】
ローマ遺跡の町オランジュの東15㎞に位置するこのホテルはフランスの民宿協会にも加盟しており、18世紀に一つの岩肌を削って作られました。客室はどこも洞窟のように岩肌がむき出しになっており、自然の力強さを感じます。離れの客室にはプライベートスパ、温水プールなどの設備も備わっており、田舎で都会の喧騒を忘れたい方に最適の場所です。
■料金の目安:180~470ユーロ

連絡先:
Le Clos Saint Saourde
住所:route de St Veran - 84190 Beaumes de Venise
TEL : +33 (0) 4 90 37 35 20
contact@leclossaintsaourde.com


●ボージョレ地区のコテージに滞在 【キャンピング・デ・ポルト・デュ・ボージョレ】
リヨンの北約20㎞に位置するこちらのキャンピングエリアでは主にコテージ一棟貸を行っています。家族連れが多いため、アクティビティーはプール、サウナ、マッサージ、アスレチックと充実していますが、ワインの産地としても有名なボージョレ地区に位置しているため、ワイン関連のアクティビティーも取り入れており、ワインツーリズム(oenotourisme)と宿泊ロッジを合わせた“oeno-lodge”を展開しています。
■料金の目安:79~160ユーロ(人数やレンタル期間によって異なります)

連絡先:
Camping Les Portes Du Beaujolais
住所:495 Avenue Jean Vacher - 69480 - ANSE
TEL: (0)4 74 67 12 87


●プロヴァンスのワイン畑で贅沢なひとときを 【シャトー・デ・ドモワゼル】
カンヌの西約30㎞、のんびりとプロヴァンスの田舎道を進み、100mにも及ぶプラタナス並木を抜けたところにこのシャンブル・ドット(フランス式民宿)はあります。デ・ドモワゼル(女性たち)という名の通り、気品と温かみが漂っています。1830年に建てられた建物を改築したこの宿は、暖かな日差しの中でゆっくりと時が流れるプロヴァンスのライフスタイルそのものです。5つの部屋を持ち、1泊からの宿泊を受け入れている部屋と1週間単位の部屋がございます。部屋からはプロヴァンスの広大なブドウ畑を眺めることができ、南仏の魅力が凝縮された宿泊施設です。
■料金の目安:850~1.100ユーロ

連絡先:
住所:2040, route de Callas F-83920 LA MOTTE
TEL: +33 (0)4 94 85 91 62
resa@chateaudesdemoiselles.com


●白ワインの聖地シャブリのワイナリーに泊まる 【ル・シャルム・メリー】
17世紀のワイナリーの建物を改築したこのシャンブル・ドットはブルゴーニュ地方のワイン産地として有名なシャブリの南約20㎞に位置しております。
4つの部屋はロフト形式、エアコン完備でトイレとお風呂は分れており、日本の方には嬉しいバスタブ付きです。部屋の名前に「シャブリ」とあるのはさすがこの地方の民宿ですね。部屋のカラーはもちろん白。施設内にはプールやスパもあるので、ブルゴーニュ地方の観光に一息付きたいときはお勧めです。英語のHPもあるので海外のお客様も受け入れています。
■料金の目安:130~140ユーロ

連絡先:
住所:30 Route de Compostelle 89660 Merry-sur-Yonne
TEL : + 33 (0) 3 86 81 08 46


●シャンパーニュ地方のブドウ畑に泊まる 【ドメーヌ・デ・グラティエール】
シャンパーニュ地方の中心都市、ランス(Reims)近郊の町、Hermonvilleにあるこの宿泊施設は18世紀に作られた農家をリノベーションしたシャンブル・ドットです。1階に1部屋、2階に2部屋の合計3部屋あり、いずれも周りに広がるブドウ畑を眺めることができます。
■料金は直接お問い合わせ下さい。

連絡先:
住所:Route de Fismes, vers Bouvancourt 51220 Hermonville
TEL:03.26.02.10.60
dg@domainedesgrattieres.com


●ペリゴール地方の木組みの民宿 【ドメーヌ・ドゥ・ラ・ムース】
先史時代の洞窟などが残り、神秘的な地方として知られるペリゴール地方のワイナリー。この施設は20haにも及ぶ広大な牧草地帯を持ち、木組みの建て物は落ち着いた時間を過ごすのに最適な環境です。シャンブル・ドットとして5つの部屋を持ち、ペリゴールの色でもある紫、白、緑を基調とした部屋がそれぞれ用意されています。
■料金は直接お問い合わせ下さい。

連絡先:
住所 : La Mouthe 24700 SAINT REMY
TEL : 05 53 82 15 40 / 06 71 52 73 42
lamoutheperigord@wanadoo.fr


●ラングドック・ルシヨン地方のデザイナーズホテル 【リベラッシュ】
ワイン産地の一つでもあるこの地方のユニークな4つ星ホテルです。部屋数は全部で18(9つがスイートルーム)あり、かつてはワインのカープであった部屋を改築して、新進気鋭なデザインを持って生まれ変わらせたものです。各部屋は色調や採光などにこだわり、地中海スタイルと現代スタイルの融合を見事に反映させています。同じ敷地内にレストラン・ラ・コーペラティブを持ち、そこではワインと料理の完全なマリアージュをテーマに観光客をもてなしています。
■料金の目安:150~240ユーロ

連絡先:
住所:2, rte de Caladroy, 66720 Belesta
TEL:33 (0)4 68 50 30 10
hotel@riberach.com


●“生命の水”コニャックが作られるコニャック村のシャトーホテル 【リューズ】
ポワトゥ・シャラントゥ県にあるコニャック村の小高い丘の上に建ち、いくつかの部屋からはシャラント川や雄大なコニャックのブドウ畑をを見下ろす事が出来る19世紀のシャトーホテル。世界から数々のセレブがお忍びで泊まりに来るというこの隠れ家的ホテルはシャトー&ホテルコレクションのメンバーです。部屋ごとに異なる装飾の客室は、気品にあふれラグジュアリーな空間を演出している。
■料金の目安:115~397ユーロ

連絡先:
住所:65 Rue de Bellevue16100 Cognac
TEL:05 45 36 82 60


●ロワールの悠久のブドウ畑に佇む 【シャトー・シュマン】
14世紀に作られたこのチャーミングなシャトーはAOCを取得した白やロゼワインを製造しています。部屋数は全部で5部屋あり、名前はシナモン、ローズ、ラヴェンダー、アニス、バニラで、それぞれの色を基調とした内装になっています。シャトーは17haにも及ぶ広大なブドウ畑に囲まれており、近場を周りたいときはスクーターを貸してくれるサービスもございます。また、お昼だけを食べに立ち寄ることも可能です
■料金の目安:金土日の3日間で350ユーロ。週貸の場合は500ユーロから

連絡先:
住所:49320 Blaison Gohier
Tel:+33 (0)2 41 66 93 32
infos@chateau-cheman.com