フランスの定番タルタルチーズで夏野菜を簡単においしく!

Published on 2013年 7月 24日
  • 「タルタル ガーリック&ハーブ」

    「タルタル ガーリック&ハーブ」

    © Bresse Bleu Japon KK

  • 「タルタル ドライトマト&バジル」

    「タルタル ドライトマト&バジル」

    © Bresse Bleu Japon KK

  • フロマージュ・フレ

    フロマージュ・フレ

    © Bresse Bleu Japon KK

  • 夏にオススメなのが、野菜との組み合わせ。キュウリやパプリカ、セロリなど夏野菜をスティック状にカットして、「タルタル ガーリック&ハーブ」を添えれば、フレンチ流のオシャレなおつまみになります。

    夏にオススメなのが、野菜との組み合わせ。キュウリやパプリカ、セロリなど夏野菜をスティック状にカットして、「タルタル ガーリック&ハーブ」を添えれば、フレンチ流のオシャレなおつまみになります。

    © Bresse Bleu Japon KK

  • 夏野菜×タルタルチーズ

    夏野菜×タルタルチーズ

    © Bresse Bleu Japon KK

フランスの定番タルタルチーズで夏野菜を簡単においしく!

蒸し暑い日本の夏には、濃厚なチーズはちょっと・・・・・と抵抗がある方に、爽やかに食べられるチーズをご紹介します。
皆さんは“フロマージュ・フレ”をご存じでしょうか?
 “フロマージュ”はチーズ、“フレ”は生(なま)という意味。つまり新鮮な生乳から作られる、熟成する前の生まれたてのチーズのことです。

味わいは爽やかで、かつミルクのコクが凝縮されていて、そして儚いほどに口どけなめらか。日本では、さほどポピュラーなチーズではありませんが、フランスの食卓では欠かせない存在です。ハーブやスパイス、フルーツ、ハチミツなど、その家庭ならではの味付けをしたフロマージュ・フレが頻繁に食卓に登場します。
昔は手作りされることが多かった味付きのフロマージュ・フレですが、今では予め、具材が入り、味付けされたものが商品化されており、より気軽に楽しまれています。今日ご紹介するTARTARE(タルタル)もフランスで親しまれているフロマージュ・フレのブランドの一つで、最近は日本のスーパーマーケットでも手に入るようになりました。

◆「タルタル ガーリック&ハーブ」は、フランスでお馴染の、食欲をそそるガーリックとハーブの豊かな味わいです。
【おいしさを引き立たせる組み合わせ】
・野菜(きゅうり、パプリカ、セロリetc.)
・肉料理(ステーキ、ハンバーグetc.)
・バケット、クラッカー

◆「タルタル ドライトマト&バジル」は、女性に人気の味わい。ドライトマトの旨味と爽やかなバジルのマリアージュが絶妙です。
【おいしさを引き立たせる組み合わせ】
・野菜(人参、カボチャ、アボカドetc.)
・魚介類(エビ、ホタテ、白身魚etc.)
・バゲット、クラッカー

夏にオススメなのが、野菜との組み合わせ。キュウリやパプリカ、セロリなど夏野菜をスティック状にカットして、「タルタル ガーリック&ハーブ」を添えれば、フレンチ流のオシャレなおつまみになります。

オシャレなだけじゃない、夏の元気をサポート!
野菜とチーズの組み合わせはその爽やかな美味しさもさることながら、栄養バランスがとても良いことも魅力です。
チーズには、エネルギーの源である脂質や、骨や筋肉を作るタンパク質やミネラル(カルシウム)、皮膚や粘膜を保護するカロテンなど、体をつくるのに欠かせない栄養がたくさん含まれています。そのことにより“完全栄養食品”ともいわれていますが、実は足りない栄養素もあります。
それが、炭水化物、食物繊維、鉄分、ビタミンCです。
つまり、チーズに食物繊維やビタミンCが豊富な野菜と組み合わせて、バゲット(炭水化物)を添えれば、まさに、完全栄養メニューとなるわけです。

フレンチ流「夏野菜×タルタルチーズ」の簡単メニューで、暑い夏を元気&オシャレに過ごしてみませんか?

タルタルのWebサイトでは、オシャレで簡単なレシピをご紹介しています。