ブティックホテル

Published on 2013年 6月 18日
ブティックホテル paris fr

デザイナーがトータルなコーディネートをしていたり、オーナーの趣味やこだわりがひしひしと伝わってくるような50室ほどの規模のホテルを指してブティックホテルと称することが多くなりました。大型チェーンホテルとは異なる魅力があり定宿になる例も多くあります。



LES JARDINS DU MARAIS レ・ジャルダン・デュ・マレ
レ・ジャルダン・デュ・マレのキャッチフレーズは「パリ歴史地区にある最大のブティックホテル」。2009年に263室の客室がアールデコ調で全面改装された4つ星ホテルです。


ヴォージュ広場を中心とするマレ地区は19世紀の大改造以前の古いパリの街並みが残る歴史地区で、ピカソ美術館やバスティーユ広場などのランドマークも徒歩圏内にあります。またいっぽうでマレはアートギャラリーやレストラン、デザイナーズブティックなどが密集し、パリの流行をリードするファッショナブルで注目の高いエリアでもあります。


8つの建物に囲まれた石畳の中庭とプライベートガーデンは1500㎡。都心の静寂に満ち、各所に光があふれます。中庭に面して30㎡~200㎡まで大小15の会議室があり、300名のカクテルパーティーに対応しています。客室や会議室などでは無線LANによりインターネットに自由にアクセスできます。


バスティーユのオペラ座へ徒歩5分。シャンゼリゼやオペラ地区のデパートへは地下鉄で15分。ユーロスター発着の北駅へは10分、ORY空港へ20分、CDG空港へ30分とアクセスの面でもたいへん優れています。


ナシオン広場に近い姉妹ホテル「ル・パティオ・サンタントワーヌ」は3つ星で、こちらもマレ地区やバスティーユ地区のそばに立地しています。アールデコ調の客室のタイプは三つ。クラシック(46室)、エグゼクティブ(28室)、ジュニアスイート(15室)の全89室で構成されています。空調設備のほか薄型液晶テレビ、無料で使える無線LAN、ミニバーなどを備えています。セザンヌ、ベルリオーズ、ドビュッシーという名の3つの建物に囲まれた中庭とプライベートガーデンがリラックスした滞在の演出に一役買っています。
http://www.lesjardinsdumarais.com/ja/


【連絡先】
担当者:エマニュエル・ド=サン=レジェ(Emmanuel DE SAINT LEGER)
Tel:33 1 40 21 21 29
mail:e.desaintleger@homeplazza.com



ELYSTEL  エリステル
「ガーデン・エリゼ」(4つ星)、「フロリダ・エトワール」(3つ星)、「ヴィラ・デ・ザルティスト」(3つ星)の3軒で合計161室を提供。ホテルはすべて禁煙で、先ごろリノベーションを終えたところです。ゲストには日本語のホテル案内と周辺観光案内、日本語TV、バスタブ付きのツインルーム、スリッパや歯磨きセットを提供。無料のWi-FiやビジネスコーナーのPCやプリンタなど、レジャーにビジネスに高品位なサービスで快適な滞在を演出します。


4つ星の「ガーデン・エリゼ」は凱旋門からシャイヨー宮のあるトロカデロ広場へ向かって伸びるクレベール大通りの西側にあります。この辺りはパリの山の手で静かなたたずまい。空港行きのバスターミナルと国際会議場のあるポルトマイヨからも数百メートルの便利な場所です。またオペラ地区へは22番のバスが直通しています。46の客室は広々と明るい作りで、ベージュと茶をベースにした柔らく温かみのあるデザインです。


同じく高級住宅街16区の中心にある3つ星の「フロリダ・エトワール」には2013年に改装を終えたばかりの60の客室があります。エアコンを完備し、シンプルで明るい現代的な装飾が特徴です。


6区のいちばん南寄り、モンパルナス大通りから1本入った場所にあるのは3つ星の「ヴィラ・デ・ザルティスト」。その名が示すのは「芸術家たちの庭付き別荘」で、1920年代にパリのアートシーンの中心だったモンパルナスに集ったベケット、フィッツジェラルド、藤田嗣治やモディリアーニなど、文人や画人が好んで逗留した由緒あるホテル。リュクサンブール庭園は目と鼻の先です。クーポールやクロズリー・デ・リラなどのいわゆる芸術カフェへ通うのもよいでしょう。54の客室はエアコンと無料Wi-Fiを備えています。フォービスムやシュールレアリスムなど絵画の主要ムーヴメントを部屋の装飾に再現したユニークな「アーティー・ルーム」の数々、シンプルで現代的な客室など客室の装飾バリエーションにも幅があります。緑豊かなホテルの中庭で供されるビュッフェ形式の朝食の味も格別です。
http://www.elystel.com/en


【連絡先】
担当者:エレーヌ・グシェ(Hélène GUCHET)
Tel:33 1 47 27 84 28
mail:elystel.sales@orange.fr



RELAIS DE PARIS HOTELS COLLECTION ルレ・ド・パリ・ホテルズ・コレクション
デザイン性の高い新世代のスタイリッシュホテルを利用しやすい価格で提供しています。観光名所にも近い6軒の総客室数は278室。洗練されたモダンなツインベッドルームと最新機能の設備が特徴です。


到着時にはミネラルウォーターをサービス。客室の空調は独立して調節でき、全ホテルでビジネスコーナーと無料Wi-Fiが利用できます。コピーとファックスも無料です。さらに日本のお客様へはスリッパとバスローブをご用意してVIPウエルカムをしています。センターで6軒を一元管理しているので予約も便利。レジャーに、ビジネスに高品質なサービスで快適な滞在を実現します。


3つ星の3軒は29室~50室。「パリ エッフェル カンブロンヌ」、「BLCデザインホテル」、「ル・スタンダール デザインホテル」があります。


「BLC」はBlanc(=白)の略。建物の外観も含めて白を基調としたスタイリッシュですっきりと明るいデザイン。睡眠を誘導する照明と音響のシステム「ナイト・コーヴ」を備えるなど女性客の支持を大いに集めそうなホテルです。


「ル・スタンダール」はマレ地区やリヨン駅に近い流行発信地にあります。白と黒のバーコードストライプを装飾のベースにし、各フロア異なる差し色でアクセントをつけています。トレンドセッターにお勧めしたいホテル。


いっぽう4つ星の3軒は39室~70室。モンマルトルの丘のふもと、ムーランルージュ劇場に近い「ル・シャノワール」は19世紀末のモンマルトルをにぎわした伝説のキャバレー「シャ・ノワール(=黒猫)」に由来。赤、黒、白のデザイン。いかにも黒猫が散歩をしていそうなパリの屋根のパノラマとエッフェル塔が眺められるバルコニーがついた7階、8階の部屋が人気です。ほかに「ウージェーヌ・アン・ヴィル ホテル」と「ホテル・マドモワゼル」があります。
www.lesrelaisdeparis.fr/


【連絡先】
担当者:ソルット・スクーン(Sooruth SOOKUN)
Tel:33 1 44 52 75 56
mail:sooruth.sookun@lesrelaisdeparis.fr


 HOTEL MAYFAIR ホテル・メイフェアー
パリの中心地1区に位置する19世紀オスマン様式の4つ星ブティックホテルです。
貴族の邸宅を改造したクラシックな作りになっていますが、リノベーションを行っており、エレベーターも備わっています。
徒歩圏内にはルーブル美術館やオペラ座などの観光名所があり、メトロを使った市内観光の拠点としても大変便利です。また、高級ブランド店が軒を連ねるサントノレ通りにも歩いてすぐなので、ショッピングを楽しみたい観光客にも喜ばれる立地です。
総客室数は47で、その中には7部屋のジュニアスイートルームが含まれています。客室タイプはクラシックとモダンの2種類があり、それぞれが特徴的で異なった内装となっており、格式高い雰囲気が漂います。いずれもシングルルームからファミリー向けのお部屋まで、幅広い対応が可能です。
全ての客室にミニバーやエアコン設備が用意されており、Wifiもご利用いただくことができます。また、バスタブが完備されているのも日本の観光客にとっては嬉しいサービスです。
さらに、日本人向けサービスとしては、日本語でのホテル案内資料や日本誌デイリー・ニュース・ヘッドライン、日本語ケーブルテレビのサービスなどがございます。


http://www.paris-hotel-mayfair.com/


【連絡先】
担当者:ルドゥアヌ・ヤイアウイ(Redouane YAHIAOUI)
Tel:33 1 42 60 84 89
mail:yredouane@hotelmayfairparis.com