ニース、ジャズメンの足跡をたどって

Published on 2013年 4月 03日
  • © © Pierre behar

  • © © Franck Follet & Anthony Lannertonne

ニース、ジャズメンの足跡をたどって Nice fr

ニースは、ジャズとゆかりの深い街。音楽イベントやジャズにまつわるスポットが数多くあります。中でも、夏の風物詩となっているニース・ジャズフェスティバルは、ニューポート、モンタレー、モントルーと並び、世界的にも有名な音楽の祭典です。

いまや世界各地で開催されているジャズフェスティバルですが、実は、ニースが発祥の地。
第1回目が行われたのは、第二次世界大戦から間もない1948年のこと。カンヌが映画の街として知られているように、ニースをジャズの街にしようという趣旨でイベントが企画されました。ルイ・アームストロングをはじめ、世界7カ国から名だたるジャズ・ミュージシャンが招かれ演奏を披露。これが世界初の国際ジャズフェスティバルと言われています。

現在の会場は、市内のマセナ広場。フェスティバルの期間は朝から夜まで、ニースの街中に音楽が溢れます。演奏されるジャンルは、ジャズのみならず、ロック、ポップ、ワールドミュージックと幅広く、ジャズファンならずとも楽しめるイベントです。今年2013年の開催は7月8日〜12日。ジョージ・ベンソン、ベン・ハーパー、EW&F、メイシオ・パーカーらの出演が早くも決定しています。

ニース・ジャズフェスティバルでの名演は、CDでも聴くことができます。
いくつかご紹介しましょう。
*ハービー・ハンコック・カルテット「ニース・ジャズフェスティバル2012」
*マイルス・デイヴィス「TUTU」デラックス・エディションに1986年の音源が収録。
*ルイ・アームストロング、1948年の貴重な音源もCD化されています。

そんなニースならでは、ジャズにちなんだ地の散策も楽しめます。
ローマ時代の遺跡が残り、1974年から2010年までジャズフェスティバルの会場となったシミエ公園には、ルイ・アームストロングの胸像が建てられ、公園内の小道には、デューク・エリントン、マイルス・デイヴィス、ディジー・ガレスピー、ハービー・ハンコックなど、錚々たるアーティストの名が刻まれています。

ジャズの巨匠の名前を冠したスポットもあります。
シミエ地区には、老舗のジャズハウス「サル・ステファン・グラッペリ(グラッペリ劇場)」が。ベテランからニューカマーまで、見事なパフォーマンスを目の前で堪能できます。


また市内中心部には、ジャズをテーマにインテリアに趣向が凝らされたホテル「エリントン」が。ホテルに併設されたバーは、その名も「デューク・バー&ラウンジ」。デューク・エリントンへのオマージュです。流れる音楽はもちろんジャズ。ジャジーな香り漂う空間に身を置いてみるのも、素敵な体験です。

夜はバーでグラスを傾けながら、気軽にジャズライブを観るのもフランスらしい楽しみ方。
地元で人気のジャズバー「シャプコ」は、ウィントン・マルサリスも絶賛するサキソフォン奏者、ディミトリー・シャプコ氏のお店です。他の都市にはない、ニースのゆったりした空気に魅了されたと語るシャプコ氏。ニースの太陽と海、旧市街のエネルギーにインスパイアされて、多くの曲を書き上げたそうです。お店では、様々なミュージシャンとともにシャプコ氏自身もステージに立ち、素晴らしい演奏を聴かせてくれます。

またニースには、ギターやマンドリンなどの弦楽器に美しい装飾を施す注目の若手職人、アルノー・ペッシ氏のアトリエもあります。
寄木細工のようなフランスの伝統的な装飾技術に、現代的なセンスを取り入れた作品で、いくつもの賞を受賞しているペッシ氏。彼の手にかかると、ごく普通の楽器も世界に1つだけの芸術品に生まれ変わってしまいます。

そんな音楽の街ニースでは、今年から、ロックンロール10マイルというユニークなマラソン大会の開催が決定し、記念すべき第1回大会が、2月17日に行われました。ロックンロールマラソンは、走ることを音楽で楽しくしようとアメリカで始まった、世界的に大人気のイベントです。地元のバンドによる熱いロックの演奏が鳴り響く10マイルのコースを、ランナーは思い思いのコスチュームで走ります。大胆な仮装で走る姿に、応援する人も笑いが絶えません。

さて、このランイベントのメインコースとなったのは、ニースの美しい海を一望できる全長3.5kmの大通り「プロムナード・デ・ザングレ」です。ここでは毎日、早朝からジョギングやウォーキングをしている人を数多く見かけます。サイクリング、インラインスケートにも最高のロケーション。青々と広がる空と海を眺め、心地よい海風に吹かれていると、確かにスポーツ心がむくむく沸き起こるのを感じてくるもの。次回のロックンロール10マイルは2014年2月16日の開催が決定しています。ニース・カーニバルの期間中に行われため、祭りの高揚感はさらにヒートアップすること間違いなし。参加希望者は事前登録をお忘れなく。

 

見どころ

見どころ