プロヴァンスワインを巡る旅

Published on 2013年 1月 17日
  • © Atout France/PHOVOIR

  • © Atout France/Michel Angot

プロヴァンスワインを巡る旅 nice fr

プロヴァンスワインの産地はアヴィニヨンからニースまでの東西200㎞、海岸線からデュランス川までの南北100㎞の範囲に広がっています。陽光あふれる南仏はロゼワインの産地。9割弱がロゼで、フランスのロゼワイン全生産量の38パーセントを占める最大産地です。
AOCは地域全体に広がるコート・ド・プロヴァンス、ニース郊外のベレ、マルセイユ東側の海岸沿いにカシやバンドル、エクス・アン・プロヴァンスの北にはコトー・デクス・アン・プロヴァンス、南にパレットといった生産地域があります。


DAY 1 ニース~ベレ地区
■ニース NICE
彩り豊かな南仏の旅の拠点。花のカーニバルで世界的にも有名です。旧市街サレヤ広場の市場、海岸通りなどの街歩きを楽しみましょう。市内にはマチスやシャガールの、周辺の小村にも優れた美術館が多数あります。AOCベレのロゼは花やヨード、スパイスの香りが特徴で、他のロゼとは一線を画しています。


◇シャトー・ド・ベレ Château de Bellet
王族の結婚式やG7, NATOの国際会議など華やかな舞台を飾ってきた伝説のワイン。2012年、新資本導入で話題を呼びましたが、作り手は変わりません。除草剤や殺虫剤を使わぬ昔ながらの栽培。ドメーヌの見学とシャトーでの試飲。予約によりグループ向けにガイド見学も実施。ニース中心街から車で20分。
440 Chemin de Saquier, 06200 NICE
Tél : +33 (0) 4 93 37 81 57     Fax : +33 (0) 4 93 37 93 83
E-mail : chateaudebellet@aol.com


◇ワインショップ ビアンキ Cave Bianchi
ニース旧市街のオペラ座向かいに17世紀のセラーを構える1860年創業の老舗。テーマ別のワインテイスティングなど。
7, rue Raoul Bosio (ex rue de la Terrasse) 06300 NICE
Tél : +33 (0) 4 93 85 65 79     Fax : +33 (0) 4 93 62 48 61
Web : www.cave-bianchi.fr/
営業は09:30-19:30。金曜と土曜は22:30まで。


DAY 2 カンヌ~レザルク~カシ

■カンヌ CANNES
映画祭や国際花火大会、高級ホテルや3つのカジノ…グラマラスな大人のリゾートではセレブリティーとすれ違うこともしばしば。そんなカンヌ周辺でワインを楽しむなら島の修道院へ出かけてみましょう。


◇レランス諸島の修道院
カンヌ沖サントノラ島に5世紀に創設された修道院には現在も20名ほどの修道士たちが暮らし、ワインのほか、44種の薬草を配合した秘伝の「レリナ」など数種のリキュールやマールを作っています。生産量が少ないため地元でないとなかなかお目にかかれません。修道院の見学は09:30-16:30。見学は適切な身なりで。
◇ノートルダム修道院 Abbaye Notre Dame de Lérins
Tél : +33 (0) 4 92 99 54 00
E-mail : info@abbayedelerins.com     Web : www.abbayedelerins.com

◇レストラン・サロン・ド・テ 「ラ・トネル」 La Tonnelle 
ワインバーとショップを併設。グループ向けにもワインとリキュールののテイスティングをアレンジ。
Tél : +33 (0) 4 92 99 54 08
E-mail : tonnelle@abbayedelerins.com     Web : www.tonnelle-abbayedelerins.com
カンヌ港のロブッフ桟橋Quai Lauboeufから毎日10便ほどが往復。片道20分。
www.cannes-ilesdelerins.com


■レ・ザルク・シュル・アジャンのワイン会館
ソムリエが毎週選ぶワインを空調管理されたセラーで試飲。ショップには蔵元直販価格の800種類のAOCワイン。レストラン「ラ・ヴィーニュ・ア・ターブル」のシェフはヨーロッパ各地の名店で腕をふるってきました。
◇コート・ド・プロヴァンス ワイン会館 La Maison des Vins Côtes de Provence
Route Nationale 7 • 83460 Les Arcs-sur-Agens
Tél : +33 (0) 4 94 99 50 20   Fax : +33 (0) 4 94 99 50 29
E-mail : contact@caveaucp.fr   Web : www.caveaucp.fr

◇ラ・ヴィーニュ・ア・ターブル La Vigne à Table

Tél : +33 (0) 4 94 47 48 47   Fax : +33 (0) 4 94 47 55 13
月曜、水曜の夜、日曜の夜は定休。定食は37ユーロ~。


■カシ CASSIS
欧州で一番高い400mの断崖カナイユ岬を望む小漁村をノーベル賞作家ミストラルも絶賛しました。港周辺の84軒のレストランで地中海の幸とよく冷やしたカシのワインをどうぞ。カシは1936年の制度設立時からのAOC。◇ホテルベストウエスタン ラ・ラード Best Western La Rade ***
1 Avenue Des Dardanelles, 13260 Cassis
Tél : +33 (0) 4 42 01 02 97     Fax : +33 (0) 4 42 01 01 32
海のパノラマが楽しめるテラス付きのホテル。港とビーチまで徒歩5分。二つのスイートを含む28室。

◇レ・ロッシュ・ブランシュ Les Roches Blanches ****

Route Des Calanques 13260 Cassis
Tél : +33 (0) 4 42 01 09 30     Fax : +33 (0) 4 42 01 94 23
Email : hotel@roches-blanches-cassis.com     Web : www.roches-blanches-cassis.com
カナイユ岬と180度の眺望が自慢のホテルレストランは19世紀末の邸宅を改造したもの。24室。海へ続くインフィニティプール。



DAY 3 カシ~マルセイユ
カランクは紺碧の地中海に白い石灰岩壁が作る絶景の狭湾。憧れのコート・ダジュールのバカンスを語るのにこれほどしっくりとくるイメージもないでしょう。マルセイユからも船が出ていますが、ワイン産地も楽しめる港町カシ訪問もお勧めします。

■カシ CASSIS
◇カランク遊覧船

カシ港から遊覧船が通年運航されています。乗船券は黄色いオフィスで。
カシ~アン・ヴォー En Vau往復(三つのカランク):45分、大人15ユーロ。出航は9:30 – 17:00/18:00 のほぼ30分毎。
カシ~ドゥヴァンソンDevenson往復(五つのカランク):65分、大人18ユーロ。出航は11:30、12:00、15:00、15:30、16:30。
カシ~モルジウMorgiou往復(八つのカランク):90分、大人21ユーロ。出航は10:30、11:00、13:30、14:30、16:00。


◇クロ・サント・マグダレーヌ Clos Sainte Magdeleine
ジョゼフ・サヴォンは19世紀のフィロキセラ禍後にカシの名声を取り戻した中興の祖。現在はザフィロプロ家がカナイユ岬の断崖のふもとの20ヘクタールでブドウを栽培。三ツ星レストラン・アルページュのパッサール氏も称賛。Avenue du Revestel 13260 CASSIS
Tél : +33 (0) 4 42 01 70 28     Fax : +33 (0) 4 42 01 15 51
Web : www.clossaintemagdeleine.fr/en
見学は月曜~金曜の10:00-12:30と14:30-19:00。週末や祝日は要予約。ドメーヌ見学とセラーの見学、試飲込みで1人14ユーロ。


■マルセイユ MARSEILLE
フランス最大の港町が2013年の欧州文化首都に選定され、大規模再開発も進んでイメージを一新。港を望む丘に立つノートルダム・ド・ラ・ガルド教会の金色の聖母子像が船乗りや町の人々を見守っています。テラスからマルセイユと地中海の絶景を堪能。
◇ブイヤベースのレストラン 「シェ・フォンフォン」
旧港から西に1㎞、ヴァロン・デ・ゾーフ港でマルセイユ伝統のレシピーに基づくブイヤベース憲章を掲げる創業60年の名店。
「シェ・フォンフォン」 Restaurant chez Fonfon
140 Rue du Vallon des Auffes, 13007 Marseille
Tél : +33 (0) 4 91 52 14 38     Fax : +33 (0) 4 91 52 14 16
E-mail : contact@chez-fonfon.com     Web : www.chez-fonfon.com/

◇欧州文化首都2013 マルセイユ・プロヴァンス
2013年のヨーロッパ文化発信は南仏から。詳しくは下記のリンクをご覧ください。



DAY 4 マルセイユ~エクス・アン・プロヴァンス~アヴィニヨン (120㎞、1時間40分)
■エクス・アン・プロヴァンス Aix-en-Provence
近代絵画を変革したポール・セザンヌが生涯に渡って描いた故郷の山サント・ヴィクトワール。そのふもとにはブドウ畑が広がっています。南のAOCパレットの産地からはとりわけ圧倒的な眺めです。
Web : www.grandsitesaintevictoire.com/

◇ブドウ畑のラリー

コート・ド・プロヴァンスのワイナリーを巡るラリーを10月の土曜日に開催。ブドウ栽培やワイン造り、テイスティング、ブドウの歴史などの解説とパーティー。参加各位にワインをプレゼント&優秀チームには賞品もでます。エントリーはお早めに。
◇サント・ヴィクトワール ブドウ生産者協会 Association des Vignerons de la Sainte-Victoire
Vinothèque Sainte-Victoire 1, Boulevard Etienne Boyer BP n°25 13530 TRETS
Tél : +33 (0) 4 42 61 37 60     Fax : +33 (0) 4 42 54 68 85
E-mail : vinotheque@vins-sainte-victoire.com     Web : www.vins-sainte-victoire.com/


■アヴィニヨン AVIGNON
14世紀にフランス出身の教皇が連続して立ち教皇庁が置かれました。ゴチック様式最大の教皇宮殿や城壁で囲まれた街並みはさすが世界遺産の風格。サン・ベネゼ橋はリヨン以南でローヌ河にかかっていた唯一の橋。全長900メートルの大橋は流失と再建を繰り返し、17世紀に現在の形に。
プロヴァンスの人気観光地への拠点としても便利なアヴィニヨンの観光はアヴィニヨン・パスで。各所で50%までの入場割引特典があります。日本語オーディオガイドあり。



お勧めウエブサイト
◇プロヴァンスワイン街道 Route des vins de Provence
ウエブサイトで地域の380のワイン生産者を多角的に紹介。
Web : http://routedesvinsdeprovence.com/


 


 


 

見どころ

見どころ