歴史を感じ、癒されるスパ

Published on 2012年 12月 17日
  • Hostellerie Bérard

    Hostellerie Bérard

歴史を感じ、癒されるスパ

歴史的建造物の中にあるスパ

温泉療法は古代から存在していますが、タラソテラピー、スパといった心身をリフレッシュさせる施設が1980年代以来熱心なファンを増やし続けています。その多くが歴史ある建造を改装した複合型宿泊施設で、エステなどのケアや諸療法を行っています。


シャトー・ドゥ・リル(ストラスブール)  ~アルザスの伝統を感じさせるシャトー・ホテル~

オストワルト村にあるシャトー・ド・リルChâteau de l'Ile はストラスブールStrasbourg(アルザス地方)で唯一のシャトー・ホテルで、歴史を感じさせる佇まい。17世紀の建物は、1891年になってHeydt家が改修しました。第二次大戦後は住む人もない状態でしたが、1991年にグランド・エタップ・フランセーズが買収し、2年間の改修工事を経て19944月にオープンしました。

 アルザスの伝統建築という理想的な空間を得たこのシャトーは、ホテル、レストラン、スパの複合施設です。スパはタイ式の施術を専門とし、とくに伝統的なマッサージと足裏のリフレクソロジーが特徴です。サウナ、ハマム、ジャグジー、プールもあり、思う存分くつろげます。

サイト:(仏語のみ) http://www.spa-chateau-ile.com/

 

オステルリー・ベラール(ラ・カディエール・ダジュール) ~11世紀の修道院がスパに~

海と山に囲まれ、松林、ラヴェンダーやオリーブ、ブドウの畑が点在するプロヴァンスは、まさに地上の楽園。まるで時間が止まったかのような空間が広がります。 光に満ち溢れ、またとない環境のプロヴァンスの村ラ・カディエール・ダジュール La Cadière d'Azurにあるオステルリー・ベラールHostellerie Bérardは、ぜひとも訪れたい場所として知られます。

宿は4つの建物から成り、いずれもイミテーションではない本物の家具類が備えられています。建物のひとつは11世紀建築の修道院跡で伝統を重んじながらリニューアルしたものです。温かなおもてなしだけでなく、ローマの共同浴場をイメージした施設にもご満足いただけることでしょう。ただ一言、夢のよう。

サイト: http://hotel-berard.com/en/home

 

ドメーヌ・ド・ラ・プレテッシュ(ミシヤック)  ~中世の雰囲気の中で行うアーユルヴェーダ~

ブルターニュ地方とペイ・ド・ラ・ロワール地方の中ほどにあるミシヤック村Missilacに、壮麗なドメーヌ・ド・ラ・ブレテッシュDomaine de la Bretescheが建っています。4ツ星の複合型宿泊施設で、裏手には15世紀の城が控えています。中世の城塞はかつてカルヴァン主義の牙城でもありました。ホテルには星つき高級レストラン、木々が生い茂る200ヘクタールの公園に作られた18ホールのゴルフコース、スパがあります。建物内の客室のほか、コテージ(かつて羊小屋として使われていた建物の中にあるもの、森の中にあるもの)にもご宿泊いただけます。

また充実したエステケアやマッサージも受けられます。おすすめはアーユルヴェーダ。1000年以上の歴史を持つインドのメソッドで、スパイスを使ったゴマージュのあと、体を元気にするマッサージを行います。これなら身体も心も大喜びです。

サイト: http://www.bretesche.fr/?lang=en