パリ オペラ・ガルニエ座で特別な夜を演出。

Published on 2012年 11月 08日
  • © ATOUT FRANCE JAPON

パリ オペラ・ガルニエ座で特別な夜を演出。 75008 paris fr

2011年6月のオープン以来パリ オペラ・ガルニエ座内にレストラン「オペラ」はフランス内外で評判をよんでいます。

オペラ座内にレストランをオープンさせる計画はオペラ座が建てられた19世紀からありました。1970年代および90年代には実際にレストランをオープンさせる動きがあったものの結局計画が実ることはなく、136年を経てようやくオペラ座にレストランがオープンを果たしました。

レストランの設計を担当したのは斬新な設計で知られるフランスを代表する女性建築家オディール・デック。2003年にはフランス政府よりレジオンドヌール勲章シュヴァリエ章を受勲している才媛で、近年では2010年にローマ現代美術館MACROを設計しています。オペラ座は重要な文化財で、設計上さまざまな制約があったはずですが、歴史的な建造物の中にモダンな空間を見事に出現させています。

そんな素敵な空間でプライベートパーティーをおすすめしてみませんか?

貸切可能時間帯
07:00~11:00/11:00~16:00/16:00~01:00

1階レストラン(458㎡) 着席 100名まで 立食 300名まで
中2階メザニン(212㎡) 着席 80名まで 立食 100名まで

屋外テラス(500㎡) 着席 200名まで 立食 1000名まで
レストラン全体 着席 380名まで 立食 1400名まで

貸切料は4,000~29,000ユーロ(場所、時間帯により料金は異なります。)

レストランの厨房をまかされているのは、グルノーブル近郊ウリアージュにある2ッ星レストランで13年間シェフを務めたクリストフ・アリベール。見事にモダンと伝統を融合した設計を実現したオディール・デックに応えるべく、レストランで供される料理も、伝統的なフランス料理とモダンなものをミックスさせてもので、アリベールの出身地イゼール県の特産物である鱒やホロホロチョウ、副シェフのヤン・トノーの出身地であるブルターニュ地方の特産物オマールエビ、シタビラメなど、地方の特産物を生かした料理が特徴的。

レストラン「オペラ」 L’OPERA
◆食事の料金の目安:前菜、メイン、デザートで約75~90ユーロ
◆営業時間:7時~24時
◆住所
Palais Garnier
Place Jacques Rouché
75009 Paris
TEL : 01 42 68 86 80

見どころ

見どころ