オートクチュール 高級ファッション

Published on 2012年 9月 28日
  • © atout france

オートクチュール 高級ファッション paris fr

皆さんご存知の、超有名ファッションブランド達。

アンドレ・クレージュ Andre Courreges
メゾンの誕生は1961年。新しさを真っ先に追求するブランドとして、きわめて造形的なカットと鮮やかな色使いでモードのシルエットを革新しました。今なお、シンプルで明るいクリエーションを発表しつづけています。
40, rue François-Ier

シャネル Chanel
カンボン通りにあるシャネルのブティックを訪れることは、モードの歴史に触れることでもあります。1910年代にココ・シャネルによって設立され、白いカメリアをシンボルとするシャネルは、類まれな職人の技と、アーティスティックディレクターを務めるカール・ラガーフェルドの才能によって、フランス流ラグジャリーを体現するブランドの一つでありつづけています。
31, rue Cambon

クリスチャン・ディオール Christian Dior
モンテーニュ通りにあるディオールの本店はモード界の歴史を塗り替えた場所。この邸宅風のブティックで、“ニュールック”が誕生したのです。ディオールは現在、メンズとレディースのプレタポルテのコレクションのほか、革製品、香水、服飾小物を取り扱っています。アーティスティックディレクターはジョン・ガリアーノ。
30, avenue Montaigne

エマニュエル・ウンガロ Emanuel Ungaro
エマニュエル・ウンガロの成功と名声の土台となったもの――それは「自由自在な組み合わせと魅力的なモチーフ」とでも要約されるのではないでしょうか。色彩とグラフィック、単彩色とコントラストに富んだ色彩、水玉と縞模様、花と図形、くっきりとしたラインとやさしさを感じさせるラインのコンビネーション、そして光と影のラビリンスなど、組み合わせの妙が光るブランドです。
2, avenue Montaigne

ジバンシイ Givenchy
オートクチュール、プレタポルテ、服飾小物のコレクションで世界中にその名をとどろかせている高級ブランド、ジバンシイは、オートクチュールの伝統に根ざし、フランス流のエレガンスを大胆に体現しています。
3, avenue GeorgeV

エルメス Hermes
馬が大切にされていた時代に誕生し、エレガントな騎手たちの絶大な支持を集めたエルメスは今、フランス流ラクジャリーを代表する至宝の一つになりました。現在、プレタポルテ、ジュエリー、時計のコレクションや香水のほか、“エルメスのカレ(正方形)”と呼ばれる有名なシルクのスカーフを発表しています。
24, rue du Faubourg-Saint-Honoré

ジャン・ポール・ゴルティエ Jean Paul Gaultier
歌手やダンサーの舞台衣装、映画のコスチューム、メンズ/レディースのプレタポルテ、コスメティック、オートクチュール、香水……。マリンルックで知られ、創造性溢れるデザイナー、ゴルティエはつねに私たちの目を楽しませてくれます。
44, avenue George-V

ジャン・シャルル・ドゥ・カステルバジャック Jean-Charles de Castelbajac
ポップアートのスタイルを取り入れたクリエーター、カステルバジャックは、地下鉄での“ハプニングショー”など、私たちの予期せぬ場所にいきなり登場するのが大好きです。ときにユーモアのセンスを滲ませながら、モード、デザイン、アートの分野でその才能を発揮しています。
10, rue Vauvilliers

ランバン Lanvin
ジャンヌ・ランバンによって1889年に設立されたフランス最古のクチュールのメゾン。現在は服のみならず香水、服飾小物なども手がけ、パリを代表するラグジャリーのシンボルに数えられています。
22, rue du faubourg St Honoré

ルイ・ヴィトン Louis Vuitton
1854年、旅行カバン専門店として創業。以来、世界に名だたる高級ブランドに成長したルイ・ヴィトンは2005年、パリの旗艦店をリニューアルオープンしました。その名声にふさわしい風格を湛えたたこの店では、ブランドの全ライン(革製品、プレタポルテ、ジュエリー、服飾小物など)を取り扱っています。
101, avenue des Champs-Élysées

ソニア・リキエル Sonia Rykiel
フランス・クチュール界の大御所ソニア・リキエル。そのクリエーションには、挑発と反逆のスピリットが宿っています。ニット製品で有名になったソニアは、今なおモードの制約から女性を解放しつづけています。
175, boulevard Saint-Germain

イヴ・サンローラン Yves Saint Laurent
2008年に逝去したイヴ・サンローランは女性物のプレタポルテを革新した伝説のクチュリエです。アーティスティックディレクターを務めるステファノ・ピラーティを通じて今、この偉大なメゾンのエレガンスと卓越性の伝統が未来へと受け継がれています。
38, rue du Faubourg-Saint-Honoré

見どころ

見どころ