リヨンで最初の5つ星ホテル

Published on 2017年 12月 12日
  • ソフィテル・リヨン・ベルクール(Sofitel Lyon Bellecour)

    ソフィテル・リヨン・ベルクール(Sofitel Lyon Bellecour)

  • ソフィテル・リヨン・ベルクール(Sofitel Lyon Bellecour)

    ソフィテル・リヨン・ベルクール(Sofitel Lyon Bellecour)

  • ソフィテル・リヨン・ベルクール(Sofitel Lyon Bellecour)

    ソフィテル・リヨン・ベルクール(Sofitel Lyon Bellecour)

  • ソフィテル・リヨン・ベルクール(Sofitel Lyon Bellecour)

    ソフィテル・リヨン・ベルクール(Sofitel Lyon Bellecour)

  • ソフィテル・リヨン・ベルクール(Sofitel Lyon Bellecour)

    ソフィテル・リヨン・ベルクール(Sofitel Lyon Bellecour)

リヨンで最初の5つ星ホテル 20 Quai Gailleton 69002 Lyon fr

キューブのような形をしたコンテンポラリーな建築のソフィテル・リヨン・ベルクールは、50年近くリヨンのプレスキル地区の中心、さらにカレドールの中心に位置しています。リヨンで最初に5つ星の格付けを獲得したこのホテルは、リヨンや世界中の顧客に高い評価を受けています。そして、そのポジションを維持するために日々サービスの向上に取り組んでいます。


ソフィテル・リヨン・ベルクールは164室からなり、内36室がジュニアスイートで、3室がプレジデンシャルスイート(広さ80㎡)です。必需品が全て揃った快適な室内では、顧客それぞれのニーズや要望を満たすサービスも受けられます。とてもモダンで快適なデザインになっており、リヨンの伝統的な産品でもあるシルクをカラフルに取り入れています。この繊細なスタイルは、レストランへも続いていきます。


ソフィテル・リヨン・ベルクールの9階には、世界でも有数のガストロノミーの街リヨンの中でも最高のレストランのひとつ、レ・トロワ・ドームが入っています。ここにもシルクを基調としたデザインが施されています。レ・トロワ・ドームは12年連続でミシュランの星を獲得しており、2012年からシェフを務めるクリスチャン・レルムによる、モダンと伝統が絶妙なバランスを織りなす季節の料理が楽しめます。彼は新鮮で質の高い食材を、料理の腕と情熱で美味しいアート作品へと作り変えます。メニューには、シェフのスペシャリテとして有名なお料理が名を連ねています。前菜「牡蠣と帆立のタルタル クリスチャン・レルム風 パンとレモンバターを添えて」、メインディッシュには「サレール牛のフィレ肉とフォアグラ・ショー(温かいフォアグラ) モリス・トロイエからのセレクション 牛ほほ肉、東洋カボチャのシャルロット仕立て」、そしてデザートには「ショコラのシガール ベイリーズクリームとサフランのアイスクリーム」などなど。シェフ、クリスチャン・レルムは寛容な精神で、レストランに来た顧客全員を満足させることに腕によりをかけています。そのため彼のメニューには、現在グルテンフリーやベジタリアン向けのメニューもあり、「白インゲン豆と旬の野菜のフリカッセ、野菜のスープ、バター、醤油煮込み」といった料理が加えられています。シェフは全ての料理において美味しさを追求するため、地元の最高の生産者による、ブレス鶏、M.シャプティエのワイン、有名なルネ・リシャールの熟成チーズなども料理に取り入れています。


ワインリストには450もの銘柄が掲載されており、中でも地元のワイナリーに敬意を表していることが伺えます。ソムリエはこの豊富なワインの品揃えによって、それぞれの顧客の味覚に合った、料理とワインの最良の組み合わせを提供することができるのです。そして、最後はシェフ・パティシエが、この眺めの良いレストランの素晴らしい評判に見合った絶品のデザートを念入りに仕上げます。


1階のシルク・ブラッスリーは、都会の喧騒を好むグルメな人々のランドマーク的存在となっています。午前のショッピングを終えてから、午後のお出かけまでの合間の理想的なランチスポットで、モダンで温かい雰囲気の中、美味しいランチを味わえます。シェフ、クリスチャン・レルムは、このブラッスリーのために「ビストロノミー」ともいうべき、シンプルとモダンの調和からなる料理を提供しています。メニューには、オムレツやクラブサンドイッチ、ハンバーガー、サーモンやビーフのタルタルといったブラッスリーならではの料理から、大海老のリングイネや、サン・ブリュー産ホタテの柑橘人参ソースとセロリとアーモンドのピュレといったアレンジの効いた伝統的な料理まで様々提供されています。美食体験は、それぞれの料理に最高に合うワインによってさらに高めることができます。また、レ・トロワ・ドームのパティスリーによる季節のフルーツタルトやフランスの伝統的なパティスリーなどの自家製デザートは、至福の喜びを与えてくれるでしょう。夏には、シルクの美味しい料理を、緑の木々に囲まれたリヨンの隠れ家的なホテルの庭で味わうこともできます。

 

ホテルのロビーにあるル・ライトバーでは、ビジネスのミーティングでも、友達同士ででも、一杯の紅茶やワインを囲んで終日集うことができます。甘口、辛口の洗練されたスナックが多忙なグルメ人たちを引き付けます。ティールームとして、あるいはワインバーとして、ル・ライトバーは街の中心にある待ち合わせに最適なスポットです。ホテルのスピリットの全てが、様々な人々が集まる活気あふれるこのバーにつまっています。


夜になると、9階では、リヨンで最高のカクテルが飲めるバー、ル・メロール(リヨンの方言で最高のという意味)がオープンし、リヨンでも一二を争う素晴らしい夜景眺めることができます。バーテンダーが豊富なレシピの中から情熱的に、しかしきめ細やかに、顧客に応じたカクテルを提供します。iPad上のメニューには40近いオリジナルカクテルが記載されています。バーテンは顧客の夢のカクテルをオーダーメイドで作って驚かせることを楽しんでいるようです。


ソフィテル・リヨン・ベルクールでは、ビジネス利用の顧客の要望に応じた料理も提供しています。カクテルパーティー、ランチ、ディナーの料理は、星付きシェフのクリスチャン・レルムによって作られます。専門のミーティング・コンシェルジュがどんな小さなご要望にもお応えする形でミーティングをオーダーメイドしていきます。可動式の宴会場は、総会、フォーマルなミーティング、カクテルパーティー、ディナーなど、あらゆるニーズに対応できます。


そして、フィットネスルームSo FIT にはアクアルーム、ハマム、心地よいシャワールームが完備されています。効果抜群のビオロジックルシェルシュや、リラックスできるディープネイチャーのマッサージなど、エステティシャンによるフェイスケアやボディケアを受けることもできます。アクティブなスポーツ派の人も、コーチに予約して、フィットネスルームで中庭を眺めながら運動を楽しむことができます。


ソフィテル・リヨン・ベルクール(Sofitel Lyon Bellecour)
住所 20 Quai Gailleton, 69002 Lyon, France
予約担当者:ステファニー・カミテル(Stéphanie Catimel)
 +33 (0) 4 72 41 20 15
stephanie.catimel@sofitel.com (英語・仏語)

見どころ

見どころ