フランス観光開発機構 ビジネストラベル・クラスター

Published on 2017年 12月 12日
フランス観光開発機構 ビジネストラベル・クラスター France fr

 

フランス観光開発機構  ビジネストラベル・クラスター

ビジネスミーティング、ビジネスイベントの機会は増加する一方にあります。MICE業界はフランスにとってまさに経済発展の起爆剤であり、非常に付加価値の高いマーケットを構築しています。見本市、展示会、会議などによる経済効果は74億9000万ユーロにものぼり、フランスにおける観光収入の6分の1に相当します。このようにMICEはフランスにとって優先順位の高いセクターとなっています。ダイナミックなMICEはフランス全国の企業や産業クラスターの売り上げ増加や経済成長、技術や科学の開発に寄与しており、専門的な会議を開催することを可能としているのです。

グローバル展開を行っているブランドに重点を置き、それらのブランドを軸にデスティネーションのプロモーションを実施します。グローバル企業ならではが持つ力を借りて、商品と「その他の」デスティネーションに利益をもたらします。

特にターゲットとなるのが、ミーティングやコンベンションに参加するために出費をし、滞在地では購買行動をする世界各地のクライアントです。クライアントは一堂に会す必要があり、ビジネスミーティングはフランスにとって機動力となります。地域ごとに特色のあるフランスはその多様性をもって革新的なインセンティブの舞台となり、要求度の高い世界各国のクライアントの要望にも応えることが可能です。

ポイントは、デジタル業界で起きている変化に着目し、それに伴う好機をいかに捉えるかにあります。

 

クラスターではフランスのパートナーに対し以下のようなプロモーション戦略、アクションプランをご提案しています。

● フランスをMICEのデスティネーションとして位置づけ、訪仏客の増加につなげる。

● マーケットをよく観察し、知識を深めることによってクライアントの特殊な要望にも応えることを可能とする。

● SNSやデジタルメディアが発展する中、ITに関わるサービスを強化し、革新に務める。

● グローバル展開をするブランドと提携した地域プロモーションを実施する。

● 新しいマーケットを開拓する。マーケットの観測および見通しに務める。

● 会員に対してはアクションプランを提案し、場合によっては要望に即したオーダーメイドのアクションプランを提案する。実践的で効果的なプロモーションを実施することにより、競合するデスティネーションとの差別化を図っていく。

● ターゲットに対する知識を深める。業界、意思決定者、エージェント、コーポレート、各種協会、プレス、インフルエンサーなどターゲットに関する知識を深める。

 

フランス観光開発機構が用いるマーケティングツールの一例:

● フランス観光開発機構のサイトのビジネス旅行のページ 

    http://www.meeting.france.fr/

● ビジネストラベルの視点から制作されたプロモーションビデオ

 https://www.youtube.com/watch?v=ke6usNlic2A

● ツイッターでフランス観光開発機構をフォロー 

 @CLUSTER_MICE

 

連絡先

フランス観光開発機構

ATOUT FRANCE/アトゥー・フランス

Clémence BARET クレマンス・バレ
ビジネストラベル・クラスター・ディレクター
マーケティング部 

Clemence.baret@atout-france.fr

79/81 rue de Clichy – 75009 Paris
Tél. : +33 (0)1 42 96 70 02

www.france.fr l www.atout-france.fr

 

見どころ