パリ:意外な場所にある隠れ家バー

Published on 2017年 10月 24日
  • © Vgroupe - Lavomatic

    © Vgroupe - Lavomatic

  • © Vgroupe - Lavomatic

    © Vgroupe - Lavomatic

パリ:意外な場所にある隠れ家バー Paris fr

1920年代、禁酒法時代のアメリカで流行した「スピーク・イージー」(もぐりの酒場)に着想を得たバーが、パリにはたくさんあります。知る人ぞ知るこれらの店で、美味しいカクテルをお楽しみください。

ピッツェリアに隠れて

ムーン・シャイナーMoonshinerに入るには、ピッツェリアのダ・ヴィートDa Vitoにある秘密のドアを見つけなくてはいけません。バーはひっそりとくつろいだ雰囲気で、禁酒法時代のコスチュームに身を固めたバーテンダーがカクテルを作ります。

Moonshiner
5, rue Sedaine - 75011 Paris

 

パリでメキシコの雰囲気を

メキシコ料理店の奥にある、びっくりするような扉を開けると、マルゲリータとカクテルが楽しめるバー、カンデラリアCandelariaが隠れています。1Kホテルにもメキシコ風のバー、ラ・メスカレリアLa
Mezcaleriaがあり、メスカル(リュウゼツランのリキュール)をベースにしたカクテルを提供しています。

Candelaria
52, rue Saintonge - 75003 Paris

La Mezcaleria
13, boulevard du Temple - 75003 Paris


洗濯しながら

ル・ラヴォマティックLe Lavomaticは、10区のコインランドリーの2階にあります。扉を開けて階段を上がると、そこはソファーやブランコのあるアパルトマン。自然派ワイン、クラフトビール、カクテル、手作りのおつまみがあり、自分の家にいるようにくつろげます。

Le Lavomatic
30, rue René Boulanger - 75010 Paris 


インディアン・ムード

昼の間はエライチElaichiというおしゃれなコーヒーショップですが、夜になるとバーアナンBaranaanというバーに変身します。カクテルのほか、インドのナンも食べられます。ボリウッド映画の音楽を聴きながらお楽しみください。

Baranaan
7, rue du Faubourg Saint-Martin - 75010 Paris


心地よい雰囲気と、最新のカクテル

知る人ぞ知るボールルーム・デュ・ビーフクリュブBallroom du
Beef Clubにたどり着くには、ステーキハウス、黒いドア、階段、廊下を通らなくてはいけません。ほの暗い照明に照らされた店内で、ふかふかのソファーに座って、たくさんのオリジナルカクテルをお召し上がりください。

Le Ballroom du Beef Club
58, rue Jean-Jacques Rousseau - 75001 Paris

 

見どころ

カレンダー

見どころ