パリの公園-モンソー公園

Published on 2017年 9月 27日
パリの公園-モンソー公園 35 Boulevard de Courcelles, 75008 Paris fr

パリの公園-モンソー公園 Le Parc Monceau

ジョギングをする人、ペンチに座り新聞を読む人、近道に通る人、都会に憩いを求める人、寝転んで日光浴をする人、休日を無為に過ごす人、ペタンクに汗を流す人、そして縦横無尽に走り回る子供たち。そんなパリの公園のご紹介。

 

モンソー公園はパリ8区にある。クールセル通しかなかったため、鉄道開発、リゾート開発でこの時代に活躍した実業家のペレール兄弟が出資して道を通すと、公園に面した土地に邸宅が立ち並んだ。これらの通はアヴュニュ・ベラスケスavenue Vélasquezをはじめ17世紀の画家の名前が付けられた。公園の中にあるロタンダ(円形建物)はフランス革命直前の1789年に建設されたフェルミエー・ジェネローの城壁の関税徴収所で、世界遺産となっているアル=ケ=スナンの王立製塩所の設計で有名なクロード・ニコラ・ルドゥーによって整備されたものだ。文学者や音楽家の彫像が多くあり、公園の周りには邸宅が立ち並ぶ。モネやカイユボットによって描かれ、ユジェーヌ・アジェによっても写真に収められた。8.2ヘクタールほどの広さ。

 

最寄駅 パリ・メトロ2号線 モンソー駅Monceau

住所 35 Boulevard de Courcelles, 75008 Paris

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見どころ

カレンダー

見どころ