パリの公園-ケレルマン公園

Published on 2017年 9月 26日
パリの公園-ケレルマン公園 19 Rue de la Poterne des Peupliers, 75013 Paris fr

パリの公園-ケレルマン公園 Le Parc Kellermann

ジョギングをする人、ペンチに座り新聞を読む人、近道に通る人、都会に憩いを求める人、寝転んで日光浴をする人、休日を無為に過ごす人、ペタンクに汗を流す人、そして縦横無尽に走り回る子供たち。そんなパリの公園のご紹介。

 

ケレルマン公園はパリ13区にある公演。1792年のヴァルミーの戦いでプロイセン軍を撃退したフランソワ・クリストフ・ケレルマンFrançois Christophe Kellermannの名に因む。広さは5.6ヘクタールほどあり、1929年のパリ市が拡張して以降に作られた公園としてはもっと広い。園内には水鳥もやって来る滝や池があり、球技場もある。

かつてこの場所は1840年代に戦争の際の緩衝地として作られたかつてのパリ市を囲むティエールの城壁があった。この城壁の外は半ば無法地帯となり、「ラ・ゾーンla zone」と呼ばれる一種のスラム街が広がった。1871年のドイツ軍と戦った普仏戦争であきらかになったように大砲の射程距離が伸びたので城壁が無意味になり、解体が検討された。同時にラ・ゾーンの不法占有の問題が大きくなり、城壁の撤去後の再開発の一環として公園が計画され、1937年に開園された。

 

住所 19 Rue de la Poterne des Peupliers, 75013 

最寄駅 パリ・メトロ7号線、ポルト・ディタリー駅Porte d'Italie、トラム3号線ポテルヌ・デ・プープリエ駅Poterne des Peupliers

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見どころ

カレンダー

見どころ