パリの公園-ビュット・デュ・シャポー=ルージュ公園

Published on 2017年 9月 14日
パリの公園-ビュット・デュ・シャポー=ルージュ公園 1 Rue Botzaris, 75019 Paris fr

パリの公園-ビュット=ショーモン公園Le parc des Buttes-Chaumont

ジョギングをする人、ペンチに座り新聞を読む人、近道に通る人、都会に憩いを求める人、寝転んで日光浴をする人、休日を無為に過ごす人、ペタンクに汗を流す人、そして縦横無尽に走り回る子供たち。そんなパリの公園のご紹介。

 

ビュット=ショーモン公園はパリの北、19区にある公園。広さは24.73ヘクタールありパリ公園では5番目の広さ。高低差は40メートルあり、これはパリの公園の中で1番。1.5ヘクタールほどの池が公園の真中にあり、30メートルほどの高さのあるかなり急斜面になっている島かある。

この場所は石の採掘場だったがナポレオン三世時代のパリの大改造時に公園にすることとなり、1863年に当時の県に買い取られ、1864年から工事が始まり、1867年に完成した。

この公園には見どころがあり、32メートルばかりの人口の滝があり、高台の上に1869年に建てられた«テンプル・ドゥ・ヴィスタtemple
de Vesta»と言われる建物、洞窟、さらにかつてパリの街の中を走っていたプティット・サンチュウール線ligne de Petite Ceintureの線路、いくつかの橋が架かっているがその一つにエッフェル塔の設計で知られるギュスターブ・エッフェルが立案した橋、サスベンドゥ橋Pont suspenduがあるなど、のんびり過ごすだけではなく見どころのたくさんある公園である。

 

住所 1 Rue Botzaris 75019 Paris

最寄駅 パリ・メトロ 7b線 ブュット・ショーモン駅Buttes Chaumont下車

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見どころ

カレンダー

見どころ