ノルマンディーで8つのスローライフ体験

Published on 2017年 9月 04日
  • 裸足でモン・サン・ミッシェル湾を横断

    濡れた砂の柔らかな感触 。ひんやり冷たい川の水。この風景の中では、足の感触までも違って感じられます。 - © iStock

    裸足でモン・サン・ミッシェル湾を横断

    濡れた砂の柔らかな感触 。ひんやり冷たい川の水。この風景の中では、足の感触までも違って感じられます。 - © iStock

  • 7時間かけて作る伝統菓子「トゥールグール」を味わう

    フランスで最も写真写りがよくないかもしれないデザート。子供の頃を思い出すクリーミーな味がします。 - © Juliette Le Bret

    7時間かけて作る伝統菓子「トゥールグール」を味わう

    フランスで最も写真写りがよくないかもしれないデザート。子供の頃を思い出すクリーミーな味がします。 - © Juliette Le Bret

  • ジョブール岬で野鳥を観察

    断崖の上に陣取って、ヨーロッパヒメウやムネアカヒワ、ヨーロッパタヒバリがやって来るのを気長に待ちましょう。 - © iStock

    ジョブール岬で野鳥を観察

    断崖の上に陣取って、ヨーロッパヒメウやムネアカヒワ、ヨーロッパタヒバリがやって来るのを気長に待ちましょう。 - © iStock

  • サン・ヴァースト・ラ・ウーグでマテ貝採り

    どんな採り方でもかまいません。ジーンズの裾を捲り上げ、海草と格闘し、髪に風を受けながら、お楽しみください。 - © Anke SpoeIstra

    サン・ヴァースト・ラ・ウーグでマテ貝採り

    どんな採り方でもかまいません。ジーンズの裾を捲り上げ、海草と格闘し、髪に風を受けながら、お楽しみください。 - © Anke SpoeIstra

  • ブランヴィル・シュル・メールの砂浜で昼食

    ずっと昔から時間が止まったままのようなレストラン「ラ・カル(La Cale)」で、海を眺めながら、あるいは暖炉のそばで、仔羊のローストやバイ貝に舌鼓。 - © Marc Barberena

    ブランヴィル・シュル・メールの砂浜で昼食

    ずっと昔から時間が止まったままのようなレストラン「ラ・カル(La Cale)」で、海を眺めながら、あるいは暖炉のそばで、仔羊のローストやバイ貝に舌鼓。 - © Marc Barberena

  • ラ・アーグで大潮を待つ

    春分と秋分になるたびに、激しく荒れ狂う海。西フランス最大のスペクタクルをお見逃しなく - © Anlorh

    ラ・アーグで大潮を待つ

    春分と秋分になるたびに、激しく荒れ狂う海。西フランス最大のスペクタクルをお見逃しなく - © Anlorh

  • アタンヴィル砂丘でおやつ

    心地よい散歩を楽しんだら、金色に輝く砂丘と砂丘の間で風をよけながら、甘いおやつでちょっと休憩。 - © Mathilde Rochon

    アタンヴィル砂丘でおやつ

    心地よい散歩を楽しんだら、金色に輝く砂丘と砂丘の間で風をよけながら、甘いおやつでちょっと休憩。 - © Mathilde Rochon

  • ポールバイユでグリーンフラッシュを待つ

    この緑色の閃光は、よく晴れた日に、日の出や日の入りの一瞬に現れると言われています。 - © Pascale Duriani

    ポールバイユでグリーンフラッシュを待つ

    この緑色の閃光は、よく晴れた日に、日の出や日の入りの一瞬に現れると言われています。 - © Pascale Duriani

ノルマンディーで8つのスローライフ体験 Mont saint michel fr
ゆっくり大きく深呼吸。高速道路もなければTGVも走っていない地に到着です。夢想家と渡り鳥にとって、ここはまさに地上の楽園。このノルマンディー最果ての地では、潮の満ち干きや焼きりんごがゆっくりと焼き上がるリズムに合わせて、のんびりスローライフを楽しみたい気分に駆られます。

見どころ