人気ブロガー・木蓮さんの『フランスの花の村を訪ねる』好評発売中!

Published on 2017年 9月 04日
  • © 木蓮 MOKUREN

    © 木蓮 MOKUREN

  • © 木蓮 MOKUREN

    © 木蓮 MOKUREN

  • © 木蓮 MOKUREN

    © 木蓮 MOKUREN

  • © 木蓮 MOKUREN

    © 木蓮 MOKUREN

人気ブロガー・木蓮さんの『フランスの花の村を訪ねる』好評発売中!

単行本『フランスの花の村を訪ねる』が東海教育研究所から刊行されました。著者はフランス在住の人気ブロガー・木蓮さん。結婚を機に渡仏し、フランスの「おへそ」にあたるオーヴェルニュの、人口200人に満たない小さな村に暮らす日本人女性です。
自身の公式ブログやWEBサイトで、豊かな自然と寄り添う穏やかな田舎暮らしを発信し続ける木蓮さん。美しい情景を伝える柔らかな文章とみずみずしい写真が、多くのファンを魅了しています。「本にしてほしい」。そんな声に応えるかのように、WEBマガジン「かもめの本棚」での連載が2016年12月にスタート。その後、書籍化に向けて加筆・編集されたものが、今回発売されたフランス観光開発機構推薦書の『フランスの花の村を訪ねる』です。

 

四季折々の花が咲き誇る「花の村」30選
この本の見どころは、なんといっても、四季折々の花が咲き誇る「美しい花の町と村」です。花と緑を生かしたまちづくりに取り組むコミューン(地方自治体)を顕彰する「花の町と村コンクール」で、優秀と評価されたコミューンには、1から4までの花のラベルが表記されたプレートを授与。これらの村は、「フランスの最も美しい村」とともに人気を集めています。
『フランスの花の村を訪ねる』では、木蓮さんが訪れた村の中から、素朴で個性的な輝きを放つ「花の村」30を厳選。移ろう自然が織り成すさまざまな表情を、感性豊かな視点で紹介しています。

 

感動を誘う絶景をカラー128頁にわたり収録
「春」菜の花に包まれるサフランとマスタードの村 ~シャルロー~
「夏」村中がラベンダーの香りに包まれる ~ソー~
「秋」黄金色に染まる実りの村 ~ラヴォデュー~
「冬」幸せへの願いを込めるヤドリギ ~オーヴェルニュ~

 

一面を花色に染める田園風景、色とりどりの花々に彩られた町並み......。カラー128頁にわたる心華やぐ景色は、花をこよなく愛する木蓮さん自らが撮影したもの。頁をめくるだびに、ときめきと感動が広がることでしょう。

 

『フランスの花の村を訪ねる』
木蓮 MOKUREN(写真・文)
[購入受付中]こちらから

発行:東海教育研究所
定価:本体1,850円+税
判型:四六判・並製
ページ:256頁(カラー128頁)
発売日:2017年8月3日