ヴォークリューズ新着情報:宿泊施設

Published on 2017年 8月 31日
ヴォークリューズ新着情報:宿泊施設 avignon fr

ヴォークリューズ県に位置する最新ホテルの情報です。

今年オープンした施設や、美食レストランを備えた施設など、南仏滞在をより快適にする素材としてご活用下さい

 

 

ホテル・ラ・メゾン・ド・クリヨンHôtel la Maison de Crillon
(クリヨン・ル・ブラーヴCrillon le Brave)

2017年オープン。空積みの石材でできた建物はモダンな雰囲気が漂い、木材、金属、石の組み合わせがうまく調和しています。11室の素敵な各部屋のバルコニーやテラスから、ヴァントゥー山が一望できます。
公示料金:230~340€(ローシーズン)、290~390€(ハイシーズン)
営業期間:4~11月
www.lamaisondecrillon.com

 

 

ル・ドメーヌ・ド・フォントニルLe Domaine de Fontenille
(ルールマランLourmarin近郊)

2015年末オープン。ブドウ畑の中に佇むこのプチホテルには、現代アートの作品がいたるところに飾られ、併設のレストランはミシュランガイドで一つ星を獲得しています。18室とスイートルームは公園、庭園、丘陵に面しており、ワインカーヴは立派に改装されました。ワインに関する様々なアクティヴィティ(試飲、ブドウ畑の散策など)体験をどうぞ。
公示料金:158~354€(ローシーズン)、264~496€(ハイシーズン)
休業期間:2018年1月4日~2月14日
www.domainedefontenille.com

 

 

ル・グラン・オテル・アンリ(四ッ星)Le Grand Hôtel Henri****
(リル・シュル・ラ・ソルグ l’Isle sur la Sorgue)

2016年オープン。1785年築のこの美しい館は町の中心に位置し、大規模な改装工事を経て見事に生まれ変わりました。17室とスイートルームは、全室にナポレオン三世様式とアール・デコの趣を取り入れながら、各部屋とも工夫が施された装飾で、併設のレストランはシックなブラッスリースタイルです。アンティークの中心地であるこの町を徒歩で散策、そして日曜朝に開かれる素晴らしいプロヴァンスのマルシェを訪れるのに理想のホテルです。
公示料金:137~399€
www.grandhotelhenri.com

 

 

ル・マ・デ・ゼルブ・ブランシュ(五ッ星)Le Mas des Herbes Blanches*****
(リュベロン Luberon地域)

増築工事を経て2016年にリニューアルオープンした高級ホテル、ル・マ・デ・ゼルブ・ブランシュとその周辺に広がる景色は絵はがきそのもの。まるで一つ一つ積み重ねた石材でできた小さなお家が次々と続いているようです。長い改修工事の後、部屋数は15から48に増えたこの美しいホテル併設のスパ施設は、丘陵側に面しています。またミシュラン一ッ星のレストランでも、景色を一望できるテラスで美味しい食事が味わえます。
ツアーオペレーター料金:スタンダードルーム152~323€/B&B 、専用プール付きスイートルーム372~543€、1泊2食付追加料金55€
www.herbesblanches.com

 

 

ル・プチ・パレ・ダグラエ(四ッ星)Le Petit Palais d’Aglaé****
(ゴルド Gordes)

2016年オープン。プロヴァンス地方独特の農家を改装したホテルで、16室のほとんどがこの上ない美しい景色が広がるリュベロンの丘陵に面しています。レストランは菜園の新鮮な食材を使用し、プールのテラスは石畳です。2017年にはスパ施設が新たにオープンしました。
ツアーオペレーター料金:155€(ローシーズン)、305€(ハイシーズン)
http://petitpalaisdaglae-gordes.com/

 

見どころ

見どころ