公園からセーヌのほとりまで… パリで一息!

Published on 2017年 8月 13日

Sponsored videos

 
 
 
 

Related videos

 
 
公園からセーヌのほとりまで… パリで一息! Paris fr

ビストロのテラスでそよ風を感じて。セーヌのほとりで太陽の下のんびり。リュクサンブール公園の小道をジョギング…

屋外のパリをのんびりと過ごすには、予定を立てても、行き当たりばったりでも大丈夫。空と木と水の周りでリラックスしましょう

 

パリと聞いて、すぐには緑や運河を思い浮かべないかもしれません。でも一日の終わりにサンマルタン運河やウルク運河に行ってみれば、人々が集まって楽しい時間を過ごしているその雰囲気に驚くことでしょう! 赤白チェックのシートを携え、カマンベールとワインを準備してパリのピクニックを楽しんでいます。

パリの公園:ビュット・ショーモン、チュイルリー、シャン・ド・マルス、リュクサンブール

パリの街を散歩しながら、大きな公園や小さなスクエア、道端の噴水などをみつけて、パリっ子達のように屋外のパリを楽しみましょう。

湖や木々の間をジョギングすれば、パリのあちこちにある公園を楽しめます。南にモンスーリ公園、北にはビュット・ショーモン公園、中心部にはチュイルリー公園やシャン・ド・マルス、リュクサンブール公園があります。

そしてパリの両端、西のブーローニュの森、東のヴァンセンヌの森では、きれいな空気がまるで「パリの肺」にも例えられます。

サントゥアンの蚤の市を巡ったり、ボートを楽しんだり

スポーツをしなくても、シンプルに歩いて散歩をしたり、ボート遊びやペタンクを楽しみましょう。太陽を楽しむアクティビティは、なにも南仏だけの特権ではありません。

この季節には、骨董市を楽しんだり、サントゥアンの蚤の市でビンテージ物の古物を探すのもいいでしょう。より文化的なものが良ければ、夏を通じて屋外コンサートや映画の上映会など、様々なカルチャーイベントを楽しむことができます。

 

パリの屋外を楽しみましょう!

見どころ

カレンダー

見どころ