フランス語で音楽の話を

Published on 2017年 6月 20日
  • Les expressions françaises inspirées de la musique

    Les expressions françaises inspirées de la musique

    © BETC pour France.fr

フランス語で音楽の話を

毎年夏至の日、6月21日にフランス各地でフェット・ド・ラ・ミュージック(音楽祭)が行なわれます。そこで、フランス人なら誰でも知っている音楽にちなんだフランス語表現のプチクイズを。あなたはいくつ知っていますか?

 

1. "Je connais la musique"(私はこの音楽を知っている)とはどういう意味? 

A. ソルフェージュを勉強したから、モーツァルトに音楽を教えることもできる。

B. こういう状況をよく知っている、慣れている。

C. 処女を失った。

 

 2. "réveil en fanfare"(ファンファーレでの目覚め)とは?  

A. 朝のリハーサル

B. 大太鼓のソロ

C. 乱暴に起こされること

 

3. "Change de disque !"(レコードを替えろ!)の意味は? 

A. いつも同じことばかり言うのはやめろ

B. 愛人を持て

C. 泣くのはやめろ

 

4.  "C’est du pipeau"(それは鳥笛だ)とはどういう意味?

 

A. それは美味しい

B. それは何の価値もない

C. それは嘘だ

 

5. "Flûte"(フルート)はどの意味で使える? 

A. ちぇっ

B. こんにちは

C. ありがとう

 

6. "se faire sonner les cloches"(鐘を鳴らされる)とは? 

A. 高級レストランで食事をする

B. ひどくののしられる

C. 膝をぶつける 

 

7. "chanter comme une casserole"(鍋のように歌う)の意味は? 

A. 仲間を告発する

B. 恐怖に陥る

C. ひどく音痴に歌う

 

8. オペラ以外で"ténor"(テノール)とはどんな人のこと? 

A. 個性的な人

B. とても騒々しい人

C. その分野のトップの人

 

 

正解:1B - 2C -  3A - 4C - 5A- 6B- 7C - 8C