『最強のふたり』のスタジオとアカデミー賞俳優ジャン・デュジャルダンが贈る 映画『おとなの恋の測り方』いよいよ公開!

Published on 2017年 5月 16日
『最強のふたり』のスタジオとアカデミー賞俳優ジャン・デュジャルダンが贈る 映画『おとなの恋の測り方』いよいよ公開! Marseille fr

マルセイユが舞台の、粋でハートウォーミングなロマンティック・コメディ『おとなの恋の測り方』が6月17日より全国公開となります。

主人公の建築家アレクサンドルは、知的で優しくユーモアにあふれた、ほとんどパーフェクトなナイスガイ。だがたったひとつだけ弱点が……。 

美しく聡明な女性弁護士ディアーヌは、偶然の巡りあわせから建築家のアレクサンドルに出会う。快活でポジティブで、自分の弱点すらジョークにしてしまう器の大きい彼にいつしか魅せられて行く。だが彼女よりずっと背の低いアレクサンドルに対する周囲の風当たりは強かった――。 

アレクサンドルを演じるのは、映画『アーティスト』でフランス人俳優として初めてアカデミー賞主演男優賞を受賞し、コメディ俳優としても圧倒的な人気を誇るジャン・デュジャルダン。ディアーヌ役には、『Victoria』でセザール賞主演女優賞にノミネートされた他、本国でロマコメの女王としてひっぱりだこのヴィルジニー・エフィラ。本国で「ときめきのコンビ」と称された彼らが、ちょっぴり辛口のユーモアも含め、絶妙のコメディ・センスをスクリーンに開花させています。監督は、『プチ・ニコラ』『モリエール 恋こそ喜劇』など、コメディからドラマまでオールマイティに手掛けるローラン・ティラール。 

本作はまた、フランスならではのブラックなジョークや本音も込められており、笑いの奥に深いドラマを秘めた物語です。知らず知らずのあいだに育まれた先入観や偏見、社会的体裁といったものを超えて、自分の心に素直に耳を傾けることの難しさ、大切さを問いかけています。 

さまざまな困難に出会う彼らに共感しつつ、可笑しくてチャーミングで、最後にはほろりとさせられる、大人の恋の物語を、ぜひ劇場でお楽しみください!

『おとなの恋の測り方』

監督:ローラン・ティラール 

出演:ジャン・デュジャルダン『アーティスト』、ヴィルジニー・エフィラ『ターニング・タイド 希望の海』 

原題:UN HOMME À LA HAUTEUR/98分/シネスコ/フランス語/日本語字幕:加藤リツ子

配給:松竹 

後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本


6月17日(土)より、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー

 

 

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ

見どころ