パリにあるテーマ別美術館

Published on 2017年 3月 16日
  • © Atout France

    © Atout France

パリにあるテーマ別美術館 Paris fr

パリにあるテーマ別美術館のご紹介

 

モード・織物博物館  MUSEE DE LA MODE ET DU TEXTILE

18世紀から現代に至るファッションの変遷。衣装1万6000点、アクセサリー3万5000点、生地3万点以上を所蔵。

住所 107, rue de Rivoli, 75001 Paris

メトロ 15号線/TUILERIES  1号線/PALAIS ROYAL MUSEE DU
LOUVRE

休館日、開館時間等ホームページで確認下さい

 

 

室内装飾美術館  MUSEE DES ARTS DECORATIFS

中世から現代に至るフランスの装飾芸術、家具調度品の数々が展示されている。段階的に改修工事中。現在は、中世部門、ルネッサンス部門のみ開館。

住所 107, rue de Rivoli, 75001 Paris

メトロ 1号線 チュイルリー駅 1号線 パレ・ロワイヤル=ミュゼ・ルーブル駅

休館日、開館時間等ホームページで確認下さい

 

 

広告博物館  MUSEE DE LA PUBLICITE

18世紀中頃から現在にいたるポスター、カタログ、書籍を含む世界中の広告資料10数万点を所蔵。

住所 107, rue de Rivoli, 75001 Paris

メトロ 1号線 チュイルリー駅、1号線 パレ・ロワイヤル=ミュゼ・ルーブル駅

休館日、開館時間等ホームページで確認下さい

フラゴナール新香水博物館 MUSEE DE LA PARFUMERIE

香水の歴史を辿る3000年の旅へ “香水の都”とも呼ばれる南仏グラースで、1926年に創業した香水メーカーの老舗フラゴナール社が2017年9月にオープンした新しい香水博物館。これまでパリで旅行者に人気のスポットとなっていた2ヵ所のミュージアムに加え、これが3ヵ所目場所は、オペラ・ガルニエから徒歩2分のところにあるスクエア・ド・ロペラ・ルイジュぺという広場に面した場所。かつて、劇場や英国家具屋の老舗メープル社のブティックだった歴史を持つ建築物を2年間かけて改装し、19世紀末の香水工場の雰囲気を味わえる造りに生まれ変わりました。展示を通して「サヴォワール・フェール(savoir-faire、ノウハウやスキルの意)」を共有することを設立の目的に掲げている。さらに、博物館のショップでは、豊富な種類の“香り”を実際に試して、購入することができます。

住所 3-5 Square de l'Opéra Louis Jouvet 75009 Paris

最寄駅 パリ・メトロ 378号線   オペラ駅、 RER A線 オヴェール駅

TEL:00 33 (0)1 40 06 10 09
休館日、開館時間等ホームページで確認下さい

 

モード・服飾博物館 Palais
Galliera | Musée de la mode de la Ville de Paris

特別展のみの開催。時代を彩った代表的なデザイナーの作品から服飾史をたどるコレクションの企画展を主に開催している。

住所 10 avenue Pierre 1er de
Serbie 75116 Paris

最寄駅 2号線 アルマ=モルソー、イエナ

休館日、開館時間等ホームページで確認下さい

 

人形博物館 MUSEE DE LA POUPEE

1860年から1960年に作られたフランス人形のコレクション約3.000体。

最寄駅 11号線 ランバトー駅

住所 28 rue Beaubourg 75003 PARIS

休館日、開館時間等ホームページで確認下さい 

 

貨幣博物館 MUSEE DE LA MONNAIE DE PARIS

古代から現代までのフランスの貨幣とメダルを展示している。

住所11, Quai de Conti  75006
PARIS

最寄駅 パリ・メトロ オデオン駅、サン・ミッシェル駅、ポン・ヌフ駅

休館日、開館時間等ホームページで確認下さい 

 

郵便博物館 MUSEE DE LA POST

1859年来のフランスで発行されたほぼ全ての切手を展示。切手の印刷機、郵便配達のための馬車、消印など郵便の歴史に関わったものを展示している。

住所 34 boulevard de Vaugirard 75015 Paris

最寄駅 パリ・メトロ 461213 モンパルナス=ビアンヴニュ

休館日、開館時間等ホームページで確認下さい 

 

グレヴァン蝋人形館 Musée Grévin

世界的な有名人とフランス歴史上の重要人物の蝋人形が展示されている。

1882年開館という実に長い歴史を誇る蝋人形館、単にそっくりさんを作っていただけではない。同時の犯罪や事件、歴史的出来事や戦争の様子など、写真のない時代、これらの出来事を蝋人形を使って再現し、新聞などのようなメディアとしての役割もはたしていた。さらにグレヴァン蝋人形館では映画が作られるようになったばかりの頃、つまりまだ「映画館」といものがなかった時代に映画を上映しているた。このようなまだまだ謎に満ちた蝋人形館、21世紀の今日も健在である。

住所10, boulevard Montmartre 75009 Paris

最寄駅 パリ・メトロ 8 9号線 グラン・ブールヴァール駅

休館日、開館時間等ホームページで確認下さい 

 

Related videos

 
 

Sponsored videos

 
 
 
 

見どころ

カレンダー

見どころ